アメリカからの輸入牛肉が高騰の兆し?

当サイトで一番人気のお店! 味、品質共に申し分なく、 当サイトで一番人気のお店で 最高級の松阪牛をお手頃な価 格でという方にオススメです。
特選松阪牛専門店 やまと
通販で年間60万人以上が訪れる人気店です。日本三大和牛に匹敵する米沢牛をお買い得価格で提供する信頼のおける米沢牛専門店です。
米沢牛専門店 さかの
味には定評のあるA5等級の飛騨牛がリーズナブルな価格で楽しんでいただけます。


飛騨牛専門店 極
 

america-drought 28247

最近、アメリカからの輸入牛肉の価格がじわじわ上がっています。

昨年の輸入価格に比べても1.7倍にもなっているとか・・・。

その原因は、4年続く干ばつにあります。

アメリカでは500年に一度とか、1930年以降で最悪の干ばつに見舞われているといいます。

干ばつにより牛の飼育に欠かせないトウモロコシなどの穀物も大打撃を受け、生産量が激減しているそうです。

テキサス州の畜産農家では牛にエサを与えられないことから、牛の投売りがすでに起きており、牛肉価格が下落しています。

この投売りが終われば、急激な供給減となり牛肉価格は高騰すると思われています。

牛肉の加工が盛んなテキサス州では、牛肉の供給量が数年前に比べると10%以上減少して、先行き不安からすでに加工工場を閉鎖した所もあるそうです。

実際にニューヨークのレストランでも、干ばつの影響でステーキなどを値上げするお店もでているようです。

骨なしサーロインステーキの昨年12月の平均価格は1ポンド当たり6.781ドルだったそうですが、前年に比べても10%以上上昇しているそうです。

牛肉の価格がどこまで上昇するのかわからないのが現状のようです。

日本でも多くの牛肉をアメリカから輸入していることから、すでに価格の上昇が始まっています。

ここにきての急激な円安の影響もあり、年末にかけてどこまで高騰するのか気になるところです。

牛肉好きの私も気になっています。

でも、オーストラリア産やカナダ産の牛肉もあるので、取りこし苦労ということになればいいのですが・・・。

あわせて読みたい関連記事

    None Found

コメントを残す