日本でも販売されているオーストラリア和牛の唐黍牛

当サイトで一番人気のお店! 味、品質共に申し分なく、 当サイトで一番人気のお店で 最高級の松阪牛をお手頃な価 格でという方にオススメです。
特選松阪牛専門店 やまと
通販で年間60万人以上が訪れる人気店です。日本三大和牛に匹敵する米沢牛をお買い得価格で提供する信頼のおける米沢牛専門店です。
米沢牛専門店 さかの
味には定評のあるA5等級の飛騨牛がリーズナブルな価格で楽しんでいただけます。


飛騨牛専門店 極
 

aussiebeef-toukibiushi1117

日本でも販売されているオーストラリア産の和牛・唐黍牛(とうきびうし)ってご存知ですか?

今年は和牛がメディアでも度々取り上げられて関心が高まってきています。

和牛は日本だけのブランドだけだと思っていたら、オーストラリアで飼育されてヨーロッパや東南アジアなどへ輸出されて人気が高まっていることに驚かれた方も多いのではないでしょうか?

オーストラリアで飼育された和牛の一つ唐黍牛がすでに輸入されて販売されています。

クィーンズランド州の大自然の中で、日本向けに特別に飼育された牛の中から、肉質・霜降り・安全性等、厳しい基準をクリアしたのが唐黍牛です。

販売されているお店も限られていますのでメジャーな存在とは言えませんが、これから増えていくのではないでしょうか。

ネットで唐黍牛のリブロースを見つけたので買って食べてみました。

リブロースはヒレ、サーロインに並ぶ高級部位ですが、日本の高級和牛と比較して見ると、見た目はほとんど同じですが細かなサシは入っていません。

一見するとよく見かけるオージービーフとあまり変わらない様にも見えます。

塩とコショウだけで味付けしてミディアムに焼いてステーキで食べてみました。

aussiebeef-toukibiushi1118

余談ですがオージービーフ買うことあると思いますが、ちょっと硬いお肉でも一工夫で柔らかくする方法があります。

お酢をかけて1時間くらい放置しておいてください。

お酢の酵素で肉のたんぱく質が分解されて柔らかくなりますが酸っぱくはなりませんので安心してください。

一度試してみてください。

唐黍牛は、思っていた以上に柔らかくて、脂っこくなくてさっぱりとした味で美味しくいただけました。

ただ、最高級和牛といわれる神戸牛や松坂牛に比べると、和牛独特の風味には欠けているようです。

これは餌と育て方の違いにあるのでしょうか・・・・。

しかし、この唐黍牛のリブロース、約1.1Kgの塊肉で3,500円程度と、お安い価格は魅力です。

販売しているお店では現在売り切れ状態で、次にいつ入荷するかわからないそうです。

販売が再開されたらお知らせします。

世界から注目されつつあるオーストラリア和牛ですが、やはり最高級の神戸牛や松坂牛とは味や風味に違いがあります。

日本の和牛とオーストラリア和牛は分けて考える必要がありそうですね。

牛肉好きなら一度は味を確かめておきたいのがオーストラリア和牛の唐黍牛です。

トップページへ戻る

あわせて読みたい関連記事

    None Found

コメントを残す