究極のバーベキューが楽しめる『とこなめ土管ロケットストーブ』

当サイトで一番人気のお店! 味、品質共に申し分なく、 当サイトで一番人気のお店で 最高級の松阪牛をお手頃な価 格でという方にオススメです。
特選松阪牛専門店 やまと
通販で年間60万人以上が訪れる人気店です。日本三大和牛に匹敵する米沢牛をお買い得価格で提供する信頼のおける米沢牛専門店です。
米沢牛専門店 さかの
味には定評のあるA5等級の飛騨牛がリーズナブルな価格で楽しんでいただけます。


飛騨牛専門店 極
 

究極のバーベキューが楽しめる道具『とこなめ土管ロケットストーブ』を見つけちゃいました。

今月19日、下呂温泉で開催された「謝肉祭」を名古屋の友人と一緒に訪れたのですが、その時『飛騨牛豪快焼き』を見ていて、美味しいバーベキューを食べる道具がないかと話をしていたら、常滑にその道具があることを聞きました。

早速ネットで調べて見たら、立って遊べる〝いろりばた〟をイメージして創られた『とこなめ土管ロケットストーブ』という製品がありました。

この『とこなめ土管ロケットストーブ』は、愛知県大府市に住む金田さんという方が、自宅をのリフォームを機に土管を使ってロケットストーブを自分で制作することに挑戦したのが始まりだそうです。

今年の2月、DIY雑誌『ドゥーパ!』の「火を愉しむ」特集に触発されて挑戦したデビュー作が、DIY大賞・エコロジーアイデア部門賞を受賞した異色といっていいストーブです。

常滑土管は、20年以上前に生産が終了しているため、地元の伝統工芸士・前川賢吾が新たにデザインしたものを使って製品化されたのが『とこなめ土管ロケットストーブ』です。

何故私が”究極のバーベキューが楽しめる道具”だと思っているのかと言うと、とてもエコで経済的なことです。

バーベキューコンロを使ってお肉などを焼くと結構煙がでますが、『とこなめ土管ロケットストーブ』を使うと、煙も臭いもでないそうです。

そして、少しの薪かスコップ2~3杯程度のペレットで、キャンピング用ストーブくらいの火力を発生するそうです。

風が強い日にはあっという間に燃料がなくなってしまいますが、そんな不満も一気に解消してくれるのがこの『とこなめ土管ロケットストーブ』なんです。

加熱の原理は、手前で燃やした燃料の熱だけを上部の煙突に伝導させることで効率的にに熱を伝える仕組みになっているので、網やダッチオーブン、鍋などを乗せて調理ができます。

ご飯も炊けるし、お肉やお魚を燻製にするのにも使えそうです。

『とこなめ土管ロケットストーブ』があれば、キャンプにも持って行けるし、お家でもバーベキューが楽しめそうです。

私も注文しようと問い合わせしているところです。

名古屋の友人が送ってくれたYouTubeの動画がありますのでご覧になってください。

どうですか、面白そうでしょ。

アンティーク家具のようなレトロな雰囲気なので、家に置いてあれば見た人が不思議に思うのではないでしょうか?

アウトドアでの本格的なストーブ料理や究極のバーベキューが楽しめそうです。

詳しくはこちらをご覧になってください。

1件のコメント

  • 紹介ありがとうございます。明日はNHK総合18:10~ ほっとイブニング内で紹介されますので見てくださいね。

コメントを残す