和牛スネ肉で作る絶品シチューの作り方

当サイトで一番人気のお店! 味、品質共に申し分なく、 当サイトで一番人気のお店で 最高級の松阪牛をお手頃な価 格でという方にオススメです。
特選松阪牛専門店 やまと
通販で年間60万人以上が訪れる人気店です。日本三大和牛に匹敵する米沢牛をお買い得価格で提供する信頼のおける米沢牛専門店です。
米沢牛専門店 さかの
味には定評のあるA5等級の飛騨牛がリーズナブルな価格で楽しんでいただけます。


飛騨牛専門店 極
 

beefstew0201

牛肉のスネは脂肪分が少なくて色合いの濃い赤身で、筋が多くて硬く、ふくらはぎの部分のお肉です。

肉質は濃厚で独特の旨みを持ち、コラーゲンを多く含んでいるのが特徴です。

スネ肉はじっくり煮込むとコラーゲンが溶け出して柔らかくなるので、シチューやカレーなどの煮込み料理に最適です。

販売されているスネ肉にも輸入牛肉と国産牛肉がありますが、国産牛肉の方が筋肉組織がきめ細やかなものが多いと思います。

和牛の方が品質が高く、煮込んだ時もトロトロになりやすいです。

私も時々作るのですが、柔らかく煮込めばとっても美味しくなります。

和牛スネ肉を使った絶品ビーフシチュー の作り方をご紹介します。

圧力鍋を使えばそんなに時間もかかりませんので是非挑戦してみてください。

和牛スネ肉で作る絶品シチューの作り方

<<材料>>4人分

和牛スネ肉500g
玉ねぎ 大1個
人参:1本
セロリ:1本
マッシュルーム:1パック
ニンニク 2片
バター:大さじ2
塩コショウ:適量
オリーブオイル:大さじ3
赤ワイン:300cc

☆カットトマト:1缶
☆水 400cc
☆コンソメ 小さじ2
☆オイスターソース 大さじ3
☆ウスターソース 大さじ2
☆醤油 小さじ2
☆ケチャップ 大さじ2
☆ローリエ 2枚

作り方

1. 玉ねぎは半分をみじん切りに、半分をくし切りにし、ニンニクとセロリははみじん切り、人参は乱切りに。
牛スネ肉に塩・コショウをしておきます。

2. フライパンを熱してオリーブオイルを入れ、ニンニクと玉ねぎを炒め、透き通ってきたらバターを入れて、牛スネ肉を軽く両面とも焼きます。

beefshank-beefstew0201

3. スネ肉の色が茶色に変わってきたらセロリを入れてよく炒め、圧力鍋に移し赤ワインを入れ、強火でアルコールを飛ばします。

beefshank-beefstew0202

4. アルコールを飛ばしたら、☆の材料を全て投入して蓋を閉じて圧力が掛かったら弱火にして20分くらいたったら火を止め、圧力が下がるのを待ちます。

5. 圧力が下がったら蓋を取り、人参とマッシュルームを入れて再び蓋をして5~10分煮込んで圧力が下がれば完成です。

6. できあがったらお皿に盛りつけて、お好みでじゃがいもやブロッコリーの温野菜を添えて生クリームをかければ本格的なビーフシチューに。

ポイント

トマトの酸味が強かったら、オイスターソースを足すか、少し牛乳を入れて調整してもいいですよ。
また、隠し味で赤味噌大さじ1程度入れて煮込むとコクが増します。
お肉が硬い場合は煮込み時間を長くするといいですよ。

 

牛筋肉の魅力は味の良さと、何といってもお手頃価格です。

このお値段でこれだけのお肉が楽しめるのもスジ肉ならではです。

シチューだけでなく、カレーや根菜と味噌で煮込んでみたり、いろいろな料理で楽しめます。

牛スネ肉を上手く使って美味しい料理を作ってみませんか。

>>松阪牛専門店「やまと」 黒毛和牛スネ肉

あわせて読みたい関連記事

    None Found

コメントを残す