目からウロコ!すき屋の牛丼でダイエット!?

当サイトで一番人気のお店! 味、品質共に申し分なく、 当サイトで一番人気のお店で 最高級の松阪牛をお手頃な価 格でという方にオススメです。
特選松阪牛専門店 やまと
通販で年間60万人以上が訪れる人気店です。日本三大和牛に匹敵する米沢牛をお買い得価格で提供する信頼のおける米沢牛専門店です。
米沢牛専門店 さかの
味には定評のあるA5等級の飛騨牛がリーズナブルな価格で楽しんでいただけます。


飛騨牛専門店 極
 

2015y02m08d_091759581

すき屋の牛丼を食べてダイエット?

ネットで「これが新常識!?逆転の栄養学~まさかのすき屋ダイエット!」を見つけた時には驚いてしまいました。

「遺伝子栄養分析プログラム」サービスを提供しているゲノフで活躍する管理栄養士・本郷真衣子のブログです。

M-hongou
管理栄養士・本郷真衣子さん

私の感覚でも「牛丼」は太るものだと思っていました。

大学時代、同じゼミの男の子が、お金がないからと「牛丼」ばかり食べていて、半年くらいたった時に12Kgくらい太ってしまった強烈な姿が頭に残っていたからです。

「牛丼=太る」がこれまでの私の常識でした。

本郷さんのブログを読んで、まさに「目からウロコ」、牛丼でダイエットができるのかと驚いてしまいました。

私もダイエットに取り組んでいたので、牛肉がダイエットに必要な食べ物だとわかってはいたのですが・・・。

すき屋の牛丼ダイエットとは

本郷さん曰く、「牛丼は調理時に牛肉の余分な脂質が落ち、良質なたんぱく質を多く含んでいて、三大栄養素のバ ランスが非常に優れているのです。(中略)> 卵をトッピングすることによって栄 養バランスが整い、より燃焼効果が期待できることも付け加えておきましょう。牛丼はダイエットにぴったり なヘルシーフードと言えます」と言っています。

本郷さんが言っているのは単に牛丼を食べればダイエットができるというのではなく、「牛丼はダイエットに適したバランスフードである」と言うことなんです。

これは、牛丼にトッピングやサイドメニューを上手に利用して栄養をプラスすることが大切なんだと説いてるわけです。

また、「燃焼を高める栄養素を補うことがダイエットのコツ」だとも言っています。

牛丼に生卵とネギ、わさび山かけ、おろしポン酢などをトッピングすることを奨めています。

gyudon-negitama01 gyudon-yamakake02 gyudon-ponzu03

私の大学時代にも、牛丼にキムチやラー油とメンマなどをトッピングするのが流行っていたことはありましたが・・・。

実際に読者がチャレンジできるように、ダイエットに効果的な1週間分のランチメニューを考案して公開しています。

牛丼以外のメニューも取り入れてチャレンジしやすいようにしてあるそうです。

本郷さんが言っている牛丼ダイエットのコツとは、

●『糖質』『脂質』『たんぱく質』は体に必要不可欠な三大栄養素。バランスよく摂取することが重要。

●牛丼は、三大栄養素のバランスが理想的なヘルシーフード。ダイエットにもぴったりです!

●トッピングやサイドメニューを利用して、体質にあった栄養バランスを整えることで燃焼効果を高めましょう!

いかがですか?すき屋の牛丼ダイエットがどんなものなのかわかっていただけましたか?

私は大学時代の強烈な印象が残っているので「牛丼」を食べる気にはなりませんが・・・。

客観的に見れば理にかなった方法なのかもしれません。

私は今でも1ヶ月で1週間程度、グリーンスムージーを使った置き換えダイエットをしていますが、牛肉は欠かせない大切な栄養素だと思っています。

牛肉を上手く使えばダイエットも無理なくできますよ。

牛丼ダイエットに興味がある方は本郷真衣子のブログで詳しく紹介されていますのでご覧になってください。

「これが新常識!?逆転の栄養学~まさかのすき屋ダイエット!」

あわせて読みたい関連記事

    None Found

コメントを残す