牛肉など脂っこいものと一緒に食べると油の吸収を抑えてくれる食べ物

当サイトで一番人気のお店! 味、品質共に申し分なく、 当サイトで一番人気のお店で 最高級の松阪牛をお手頃な価 格でという方にオススメです。
特選松阪牛専門店 やまと
通販で年間60万人以上が訪れる人気店です。日本三大和牛に匹敵する米沢牛をお買い得価格で提供する信頼のおける米沢牛専門店です。
米沢牛専門店 さかの
味には定評のあるA5等級の飛騨牛がリーズナブルな価格で楽しんでいただけます。


飛騨牛専門店 極
 

ƒvƒŠƒ“ƒg

牛肉など脂っこい物と一緒に食べる時、油の吸収を抑えてくれる食べ物を知っておくと重宝しますよ。

油を余分に摂ることを抑えてくれるし、胸やけなどの防止にも繋がります。

まず、キャベツですね。

キャベツはどこのご家庭にもあるものなので重宝しますよ。

食堂やレストランで食べると、トンカツやコロッケなどの揚げ物にキャベツが大量に添えられているのも油の吸収による胸やけを防ぐためです。

焼肉や串カツでも切ったキャベツが置いてあるのは、胸やけなどを起こさずたくさん食べてもらいたいからです。

また、大豆食品のおからやレモンなどの柑橘類、キトサンやポリフェノールが含まれている食品も、油の吸収を抑える働きがあります。

レモン2個分を薄めて飲めば、油を吸収しないで排出してくれるという人もいます。

gyuniku-zatsugaku83078そして、注目したいのが烏龍茶や鉄観音茶に代表される中国茶です。

中国や台湾で中国料理のレストランに行くと、まず最初に烏龍茶などの中国茶が出てきます。

これは、油を大量に使う中国料理で、油の吸収を防ぐための先人からの知恵です。

最初にお茶を飲むのは、胃の粘膜にポリフェノールの膜を張って油の吸収を防ぐためです。

これは理にかなった方法のようで、あれだけ大量の油を使う中国料理を毎日3回食べている中国や台湾の方がぶくぶく太っている人の姿をあまり見かけることはありません。

以前、プーアール茶を使ったダイエットが流行ったことでもその効果の高さが伺えます。

ただ、効果があるからといって食事の途中や食事の後で飲んでもあまり効果はありません。

烏龍茶などの中国茶を使って油の吸収を防ぐには、食事の前に飲むことが肝要です。

使い方を間違えなければ大きな効果が期待できますよ。

あわせて読みたい関連記事

    None Found

コメントを残す