牛肉は妊娠中の貧血予防・改善に欠かせない特効薬

当サイトで一番人気のお店! 味、品質共に申し分なく、 当サイトで一番人気のお店で 最高級の松阪牛をお手頃な価 格でという方にオススメです。
特選松阪牛専門店 やまと
通販で年間60万人以上が訪れる人気店です。日本三大和牛に匹敵する米沢牛をお買い得価格で提供する信頼のおける米沢牛専門店です。
米沢牛専門店 さかの
味には定評のあるA5等級の飛騨牛がリーズナブルな価格で楽しんでいただけます。


飛騨牛専門店 極
 

gyuniku-anemia1220

女性の方は特に妊娠中は貧血になりやすいので気をつけなくてはなりません。

貧血を起こす原因は血液中の鉄分の不足です。

古くから中国や朝鮮の王朝でも牛肉は貧血の特効薬として食べられていたとか・・・。

妊娠すると血流量が増え、その血液中の赤血球から赤ちゃんは栄養を補給していきます。

赤ちゃんは成長とともにお母さんの体からどんどん鉄分を吸収していきますので、どうしても鉄分は不足しがちになり、その結果、貧血症状が現れやすくなります。

妊娠中の貧血の改善や予防するためには、普段から鉄分を十分に摂っておくことが大切です。

食品に含まれる鉄には、体内に吸収されやすいヘム鉄と吸収されにくい非ヘム鉄の2つに分けられます。

ヘム鉄は、肉や魚などの動物性食品に多く含まれています。

そして牛肉など、動物性たんぱく質も鉄吸収アップには欠かせない栄養素です。

中でも、牛肉やまぐろなどの動物性タンパク質は、体内でのヘム鉄の有効利用性を高め、
さらには非ヘム鉄の消化管内での溶解性を高めるなどの働きを持っています

そして血液を造るために欠かせない栄養素として、鉄のほかにも赤血球の形成に必要な「造血のビタミン」と呼ばれているビタミンB12と葉酸があります。

葉酸は造血以外にもたんぱく質の合成にも欠かせない物質で、細胞が新しく造りだされるときに必要です。したがって細胞分裂活発な胎児がおなかにいる妊娠中の女性などは妊娠していない時の2倍の葉酸が必要になります。

葉酸は、ほうれん草やブロッコリーなどの緑黄色野菜やレバー、たまご、豆類などに多く含まれています。

牛肉と葉酸などを多く含む野菜を一緒に食べれば、貧血予防や改善に効果が期待できます。

牛肉に含まれる鉄分は体内に吸収されやすく、効果がすぐに表れるので、妊娠中の鉄分不足を解消するのにもオススメの食材です。

まさに牛肉は、妊娠中の貧血予防や改善に欠かすことのできない特効薬といっても過言ではありません。

トップページへ戻る

あわせて読みたい関連記事

    None Found

コメントを残す