貧血予防に美容に!牛肉は女性にっとて強い味方

当サイトで一番人気のお店! 味、品質共に申し分なく、 当サイトで一番人気のお店で 最高級の松阪牛をお手頃な価 格でという方にオススメです。
特選松阪牛専門店 やまと
通販で年間60万人以上が訪れる人気店です。日本三大和牛に匹敵する米沢牛をお買い得価格で提供する信頼のおける米沢牛専門店です。
米沢牛専門店 さかの
味には定評のあるA5等級の飛騨牛がリーズナブルな価格で楽しんでいただけます。


飛騨牛専門店 極
 

gyuniku-anemia prophylaxis0219

貧血予防に美容に、牛肉は女性にっとて欠かせない強い味方です。

優れたタンパク源である牛肉には、女性にとって必要な栄養素が豊富に含まれています。

特に注目したいのが、牛肉のなかでも赤身肉に多く含まれる鉄分です。

鉄分は貧血になりやすい女性には欠かせない栄養素です。

鉄分が不足すると体に十分な酸素が行き渡らなくなり貧血や目まい、頭痛、肌荒れなど、様々な症状を引き起こします。

貧血の約70%は鉄分不足が原因と言われています。

貧血は男性より女性のほうが圧倒的に起こりやすい症状で、成人女性の5人に1人は貧血ぎみと言われています。

女性に貧血が多い理由は、女性にしかない「月経」が主な原因として挙げられます。

月経時には約30㎎ の鉄分が失われてしまうそうです。

30㎎の量とは、鉄分が豊富な牛のレバーで計算すると約700g 分に相当します。

それだけの鉄分が一度に失われるわけですから、貧血になるのも当然のことでしょう。

鉄分の不足による貧血を鉄欠乏性貧血といい、これが貧血の約70%を占めています。

食品に含まれる鉄分には、体内で吸収されやすいヘム鉄と吸収されにくい非ヘム鉄があります。

牛肉やレバーなどに含まれるのがヘム鉄で、ホウレンソウやひじきなどに含まれるのが非ヘム鉄です。

貧血の改善や予防のためには、吸収のよいヘム鉄を積極的に摂ることが大切です。

牛赤身肉なら体内への吸収率もよく、ホウレンソウより10倍もよいので、同じ量の鉄分を摂るにしても、食べる量も10分の1ですみます。

また、鉄分は体内に備蓄することができないので、量が安定していないと、貧血になったり疲れやすくなったりします。

大切なのは、血液中の鉄分の量を安定させることです。

一度にたくさんの鉄分を摂ろうとするのではなく、1回に牛赤身肉100g程度を週に2~3回食べるようにすると、血液中の鉄分の量が安定して貧血の改善や予防に繋がります。

牛赤身肉には良質な必須アミノ酸も多く含まれているので貧血の改善、予防にはもってこいの食材です。

鉄分豊富な牛赤身肉ときのこ類や赤血球を生成するカルシウムが多く含まれるチーズや大豆類、造血作用があるビタミンB12を多く含む卵黄などの食材と組み合わせて食べれば、より貧血改善に効果が期待できます。

gyuniku-anemia prophylaxis0220

牛肉でも脂肪分の少ない赤身肉なら、効率よく鉄分とタンパク質を摂取できます。

鉄分不足が原因で起こる肌荒れや髪の毛の枝毛も防いでくれます。

私たちが毎日の食生活の中で、なんとなく食べている牛肉ですが、ヘルシーな牛赤身肉を積極的に食べれば貧血予防や美容の強い味方になってくれます。

優れたタンパク源である牛赤身肉は、体質の改善にも役立ってくれますよ。

あわせて読みたい関連記事

    None Found

コメントを残す