脳の若返りや滋養強壮に欠かせない牛肉!

当サイトで一番人気のお店! 味、品質共に申し分なく、 当サイトで一番人気のお店で 最高級の松阪牛をお手頃な価 格でという方にオススメです。
特選松阪牛専門店 やまと
通販で年間60万人以上が訪れる人気店です。日本三大和牛に匹敵する米沢牛をお買い得価格で提供する信頼のおける米沢牛専門店です。
米沢牛専門店 さかの
味には定評のあるA5等級の飛騨牛がリーズナブルな価格で楽しんでいただけます。


飛騨牛専門店 極
 

gyuniku-antiaging0220

最近では、高齢者にとってお肉の摂取がより重要と考えられ、老人ホームなどの食事にも牛肉を使ったメニューを積極的に取り入れるところが増えています。

一昔前までは牛肉のコレステロールなどが体に悪いとされて、お年寄りは避けるように言われてきました。

研究により牛肉を食べると身体も脳も若返ることがわかってくると、高齢者にとって牛肉など、肉類の摂取がより重要と考えられるようになりました。

そうなんです、長生きの秘訣は牛肉にあったのです。

今では積極的に牛肉を食べることが奨励されています。

牛肉には脂肪を燃焼させるカルニチンや長寿の源となるアラキドン酸が多く含まれることが研究によりわかっています。

脳の老化はアラキドン酸の減少が原因のひとつなのですが、アラキドン酸は直接的には体内で生成することのできない必須脂肪酸の一種です。

そのためにも必要なアラキドン酸は牛肉などで補う必要があります。

このアラキドン酸は、脳内物質アナンダマイドを作るために欠かすことのできない脂肪酸です。

牛肉を食べると幸せな気分になれる至福感がこのアラキドン酸には含まれています。

牛肉を食べると幸せな気分になれるのもそのせいかもしれませんね。

1日の摂取目安は70g、高齢者の方でもできるだけ毎日摂取することが理想とされています。

エベレストの高齢者登頂記録を持っていた冒険家の三浦洋一郎さんも1週間に2回は800gのステーキを食べるそうですし、瀬戸内寂静さんも牛肉が大好きでよく食べるそうです。

アラキドン酸は、脳を鍛えて若返らせる大事な成分です。

アラキドン酸を摂取すると、脳の年齢がおよそ6~7年mo若返ったという研究結果もあるほどです。

長寿の秘訣は牛肉にあったのです。

お肉は悪者扱いをされていましたが、実は牛肉をきちっとバランスよく摂取することで、脳を鍛えるだけでなく、身体も若返らせる効果があります。

滋養強壮や長生きにも効果がある牛肉、積極的に摂り入れるといいのではないでしょうか。

あわせて読みたい関連記事

    None Found

コメントを残す