疲労回復には肉と野菜のバランスが大切

当サイトで一番人気のお店! 味、品質共に申し分なく、 当サイトで一番人気のお店で 最高級の松阪牛をお手頃な価 格でという方にオススメです。
特選松阪牛専門店 やまと
通販で年間60万人以上が訪れる人気店です。日本三大和牛に匹敵する米沢牛をお買い得価格で提供する信頼のおける米沢牛専門店です。
米沢牛専門店 さかの
味には定評のあるA5等級の飛騨牛がリーズナブルな価格で楽しんでいただけます。


飛騨牛専門店 極
 

Nutrient Balance150119

疲労回復には、お肉と野菜をバランスよく摂ることが大切です。

肉類ばかり食べていると、ビタミンやミネラルが不足しますし、 野菜がメインだととたんぱく質が不足します。

お肉と野菜のバランスが乱れると、疲労回復がスムーズに いかなくなることご存知ですか?

特にビタミンB群が不足すると、非常に疲れやすくなるので 注意が必要です。

1日に必要な野菜の量は?

日本栄養士会では、1日に350g以上の野菜を摂ることを推奨していますが、厚生労働省の「国民健康・栄養調査」では、60歳代を除く全ての世代で1日350g未満という結果がでてます。

野菜350gといえばこれくらいの量になります。

gyuniku-fatiguerecovery0

また健康維持のために1日に食べてよいお肉の適量は、現在の栄養学的観点からいうと成人男性で140g、成人女性で100gだと言われています。

つまりお肉を100gを食べたら、野菜はその5倍の500g食べるのが理想的だと言うことになります。

とは言っても、100gのお肉に対して生野菜を500gも食べるのは難しいことなので、付け合わせやスープ、サラダにとひと工夫したいところです。

しゃぶしゃぶやすき焼きにすると野菜も多く摂れますし、軽くひと茹でした温野菜は、消化吸収が良いのでこちらもオススメです。

疲労しないためにも、日頃から無理せずエネルギーを消費するライフスタイルを身につけておく必要があります。

gyuniku-fatiguerecovery02食品からエネルギーをバランスよくしっかり取り入れて、できるだけ歩いたり、運動をしてエネルギーを消費、そして余分な脂肪を燃焼させ、さらに筋肉をつける。

実践するのはなかなか難しいですが、頭の片隅に置いておけば、バランスの良い食事のこと考えるようになりますよ。

牛肉に含まれる栄養素は、少量でも十分に効果を発揮する優れモノなので、毎日の食事で適量を食べていると様々な健康効果も期待でします。

疲労しないためにもお肉は必要な栄養素です。

疲れた時にはお肉というのではなく、日頃からお肉と野菜のバランスに気を配ることで疲労しにくい体になりますよ。

あわせて読みたい関連記事

    None Found

コメントを残す