牛肉を美味しく食べるための上手な保存方法

当サイトで一番人気のお店! 味、品質共に申し分なく、 当サイトで一番人気のお店で 最高級の松阪牛をお手頃な価 格でという方にオススメです。
特選松阪牛専門店 やまと
通販で年間60万人以上が訪れる人気店です。日本三大和牛に匹敵する米沢牛をお買い得価格で提供する信頼のおける米沢牛専門店です。
米沢牛専門店 さかの
味には定評のあるA5等級の飛騨牛がリーズナブルな価格で楽しんでいただけます。


飛騨牛専門店 極
 

gyuniku-hozonhouhou1013

お肉を美味しく食べるコツは、買ってからなるべく早く新鮮なうちに食べるのがベストですが、何かと忙しくて買い物に行く回数も限られたりとか、スーパーの特売日についつい買い過ぎてしまったりと、上手くいかないものです。

お安く売っていてまとめ買いした時でも、牛肉を上手に冷凍保存する方法を知っていれば、美味しく食べられる期間も長くなります。

牛肉の上手な保存方法

牛肉の保存で大切なのは、その品質を損なわず、美味しさを保つことです。

お肉の新鮮さと味を保つために、鮮度のよいものを選び、購入後はすぐに冷蔵または冷凍保存しましょう。

上手な保存方法を覚えておけば、まとめ買いした時にも便利ですし、お料理する際の時間の短縮にも繋がります。

牛肉に限らず、豚肉の薄切り肉やステーキ肉を保存する方法をご紹介します。

牛肉は、鶏肉や豚肉に比べてもともと保存期間が長いのですが、それでも間違った方法で保存してしまうと美味しく食べることができません。

お肉を保存するポイントは「空気に触れさせない」こと、そして長く保存する場合は「急速冷凍」です。

数日間の保存でお料理に使う場合には、冷蔵保存がいいでしょう。

お肉をパックから取り出して、ペーパータオルで水分を丁寧に拭き取って、1枚1枚ラップで密封してからジッパー付きの保存パックに入れます。

こうすることで空気に触れることもなく、お肉の酸化を防ぐことができます。

冷凍保存する場合にも、ペーパータオルで水分を丁寧に拭き取って、1枚1枚ラップで密封してから冷凍します。

冷凍する場合は、なるべく繊維を壊さないように「急速冷凍」するのがポイントです。

0℃~-5℃でいかに早く冷凍するかが勝負です。

これができれば、なるべく風味や味を落さずに保存することができます。

それでも冷凍となれば、多少風味や味は落ちますが、それでもスーパーの特売などでまとめ買いしたお肉を、少しでも美味しく食べようと思えば、やはり保存方法です。

お肉の保存期間の目安は2~3週間です。

薄切り肉は凍ったまま調理しても大丈夫ですが、ステーキ肉は自然解凍してから焼くと美味しくいただけますよ。

牛肉を美味しく食べるための上手な保存方法のポイントは「お肉を空気に触れさせない」ことです。

トップページへ戻る

あわせて読みたい関連記事

    None Found

コメントを残す