牛肉を美味しく食べるをための冷蔵・冷凍保存方法

当サイトで一番人気のお店! 味、品質共に申し分なく、 当サイトで一番人気のお店で 最高級の松阪牛をお手頃な価 格でという方にオススメです。
特選松阪牛専門店 やまと
通販で年間60万人以上が訪れる人気店です。日本三大和牛に匹敵する米沢牛をお買い得価格で提供する信頼のおける米沢牛専門店です。
米沢牛専門店 さかの
味には定評のあるA5等級の飛騨牛がリーズナブルな価格で楽しんでいただけます。


飛騨牛専門店 極
 

gyuniku-hozonhouhou 0914

牛肉を美味しく食べるためには、正しい保存方法を知っておくことが大切です。

購入する際にが¥は、できるだけ鮮度の良いものを選び、帰宅したらすぐに冷蔵保存しましょう。

お肉を美味しく食べるための冷蔵保存期間は、「鶏肉 → 豚肉 → 牛肉」の順に保存期間が
短くなってくるので覚えておきましょう。

牛肉の冷蔵保存期間の目安は、スライスなら3日、切り身なら4日、ブロックなら5日程度です。

調理するまでは冷凍保存で、またすぐに食べないお肉は冷凍保存しておきましょう。

牛肉を美味しく食べるための冷蔵・冷凍保存するポイントをご紹介します。

牛肉を冷蔵保存する際のポイント

gyuniku-reizouhozon 01

牛肉は空気に触れるとどんどん酸化して傷みやすくなります。

保存の仕方でせっかくの牛肉も台無し!

冷蔵保存のポイントをきちんと押さえておきましょう。

① 水気を取っておく

冷蔵する際には、牛肉からドリップと呼ばれる余分な水分が出てくるので、クッキングペーパーなどできちんと拭き取っておきましょう。

こうすることで臭みも取れますよ。

② 密閉する

牛肉の油脂は空気に触れると酸化して傷みやすくなります。

ラップをしてからジッパー付き保存バッグに入れて、空気に触れないようにしましょう。

③ 下ごしらえして保存する

醤油や味噌で下味をつけたり、茹でたり酒蒸しにしたり、またワインに漬けるなど、下ごしらえしておくと保存性が高まり調理もしやすくなります。

④ 冷蔵庫のチルド室・パーシャル室で保存する

チルド室・パーシャル室などの特定低温室は、冷蔵室に比べて低い温度設定になっているので、冷蔵室よりも牛肉の鮮度が長く保てます。

特定低温室機能が付いている冷蔵庫では、ここを利用して保存しましょう。

牛肉を冷凍保存する際のポイント

gyuniku-reitouhozon 01

牛肉を冷凍保存する際にもちょっとした一手間で、お肉の鮮度を保つポイントをご紹介します。

① 新鮮なうちに冷凍する

牛肉は新鮮なうちに冷凍しましょう。

鮮度の落ちた牛肉を冷凍して解凍しても美味しくありません。

新鮮なものを選んで、新鮮なうちに冷凍しましょう。

② 小分けして冷凍する

調理する際のことを考えて、使う分量に分けて冷凍しておきましょう。

こうすることで、冷凍時間も解凍時間も短くすることができます。

③ 密閉する

冷蔵保存する際と同じくラップで包んでからジッパー付き保存バッグに入れて、空気に触れないように密閉して冷凍保存します。

④ 急速冷凍する

冷凍する際には冷凍庫の温度設定を下げて、お肉を金属製のトレイなどにのせて温度の伝わり方を早くすれば、急速冷凍することができます。

冷凍に時間がかかると細胞が壊れて傷みやすくなり、解凍する際に旨味や栄養分を含んだドリップが出やすくなり、美味しさも損なわれてしまいます。

⑤ 下ごしらえして保存する

冷蔵する際と同様に、下味をつける、加熱するなど、下ごしらえをしてから冷凍しておくと、お肉の保存性が高まり、調理もしやすくなります。

是非覚えておきたい、牛肉を冷蔵・冷凍保存する方法です。

ちょっとした一手間で、冷凍した牛肉も美味しくいただけますよ。

あわせて読みたい関連記事

    None Found

コメントを残す