牛挽肉を美味しく食べる保存方法

当サイトで一番人気のお店! 味、品質共に申し分なく、 当サイトで一番人気のお店で 最高級の松阪牛をお手頃な価 格でという方にオススメです。
特選松阪牛専門店 やまと
通販で年間60万人以上が訪れる人気店です。日本三大和牛に匹敵する米沢牛をお買い得価格で提供する信頼のおける米沢牛専門店です。
米沢牛専門店 さかの
味には定評のあるA5等級の飛騨牛がリーズナブルな価格で楽しんでいただけます。


飛騨牛専門店 極
 

gyuniku-mincedmeat1013

牛挽肉、つまりミンチ肉は、上手く活用すれば何かと便利なお肉です。

ミンチ肉は、スーパーなどでも2Kg入ったパックを特売で売っていたりするので、こんな時に買われる方も多いと思います

しかしミンチ肉は、お肉の間に空気が多く含まれているので、保存には気を使かわなければなりません。

基本的には持ち帰ってすぐに使い切ってしまうのがいいのですが、2Kgのパックなら全部使い切ることはなかなかできませんよね。

残ったものは後で使いやすいように500gくらいに小分けし、フードシーラーを使って脱気保存するのが一番いい方法です。

フードシーラーがない場合は、ペーパータオルで水気をしっかり取ってから、お肉の乾燥や酸化を防ぐためにラップしてからジッパー付き保存パックに入れて、しっかり空気を抜いてから保存します。

こうしておくと他の食品に臭い移りを防ぐことができます。

3~4日なら冷蔵保存、3週間程度なら冷凍保存しておくといいでしょう。

保存する際に加熱したり、下味を付けておくと、さらに長く保存できますし調理もし易くなります。

例えば、炒めてしっかり味を付けをしてそぼろにするとか、ミートボールにしておくと日持ちもしますし、調理する際にも便利ですよ。

また、私もミンチ肉を多く買った時にはするのですが、スパゲティのミートソースを作って保存しておいたりします。

作り置きしておくと結構重宝しますよ。

そぼろとミートボールの作り方紹介しておきますね。

● そぼろ

ミンチ肉200gに対してしょうがの絞り汁小さじ1、酒大さじ1を加えてフライパンで炒めます。

よく冷ましてから1回分ずつ小分けにして、ラップに平たく薄く包んで急速に冷凍させます。

凍ってから、ジッパーつき保存パッグに入れて、空気を抜いて密封して冷凍しておきます。

味噌とネギなどの薬味と一緒に炒めたり、野菜炒めなどにするとご飯のおかずになります。

また、お弁当なんかにも使えますよ。

● ミートボール

玉ネギ半分をみじん切りにして炒めて熱がなくなるまで冷ましておきます。。

ミンチ肉200gに牛乳または酒を大さじ1を加え、ふやかしたパン粉1/4カップ、塩・コショウを少々加えてよくこねて、小さな団子にします。

2~3個ずつラップに包んで、ジッパーつき保存パッグに入れ、密封して冷凍しておきます。

油で揚げて肉団子にしたり、寄せ鍋の具としても使えますので便利ですよ。

挽肉は比較的お安いお肉なので、あれば何かと重宝します。

特売などで多く買ってしまっても、保存方法を知っておけば、いつもより長い期間美味しく食べることができますよ。

>>米沢牛ひき肉 500g

>>飛騨牛ひき肉 400g

あわせて読みたい関連記事

    None Found

コメントを残す