自家製ハンバーグを美味しく冷凍保存する方法

当サイトで一番人気のお店! 味、品質共に申し分なく、 当サイトで一番人気のお店で 最高級の松阪牛をお手頃な価 格でという方にオススメです。
特選松阪牛専門店 やまと
通販で年間60万人以上が訪れる人気店です。日本三大和牛に匹敵する米沢牛をお買い得価格で提供する信頼のおける米沢牛専門店です。
米沢牛専門店 さかの
味には定評のあるA5等級の飛騨牛がリーズナブルな価格で楽しんでいただけます。


飛騨牛専門店 極
 

hrh01

お子さんたちも大好きなハンバーグ。

どこの家庭でも作り置きすること多いのではないでしょうか?

ご家庭で作り置きした自家製のハンバーグを冷凍保存して美味しく食べられる冷凍保存方法をご紹介します。

生のハンバーグ種を冷凍保存する場合、しっかり空気を抜いて成形した片面の中央に軽く凹みを作っておくと後々便利です。

hrh02

解凍する際にも早く均一な温度になりやすく、フライパンで焼く際にも中心部に凹みがあると早く火が通りやすく、型くずれや割れの防止にもなります。

また成形後の表面にサラダ油を塗って一つひとつラップしてから密封容器に入れて冷凍すると、油が空気と直接触れることを押えて、酸化防止にも繋がります。

hrh03

自然解凍してから焼く際にもサラダ油を塗っておくと扱い易いので便利です。

生のハンバーグ種をそのまま冷凍するよりは、焼いてから冷凍保存するほうがより良いことご存知ですか?。

hrh04

その理由は、加熱調理することにより、材料に含まれる細菌の量を最小限に抑えることができるからなんです

保存期間を延ばす効果もあります。

また焼き上げてから冷凍すれば、ドリップ(肉汁)の流失も最小限に抑えらるので、美味しさも損なうことがありません。

せっかく作ったハンバーグの味も、冷凍保存の仕方1つで変わってしまいます。

これは私の友人であるレストランのシェフから教わったプロ技的テクニックですが、簡単なので試してみて下さい。

あわせて読みたい関連記事

    None Found

コメントを残す