牛肉を美味しく食べるための保存方法

当サイトで一番人気のお店! 味、品質共に申し分なく、 当サイトで一番人気のお店で 最高級の松阪牛をお手頃な価 格でという方にオススメです。
特選松阪牛専門店 やまと
通販で年間60万人以上が訪れる人気店です。日本三大和牛に匹敵する米沢牛をお買い得価格で提供する信頼のおける米沢牛専門店です。
米沢牛専門店 さかの
味には定評のあるA5等級の飛騨牛がリーズナブルな価格で楽しんでいただけます。


飛騨牛専門店 極
 

gyuniku-preservation0207

牛肉は生鮮食品なのできるだけ保存しないで新鮮なうちに食べるのが一番です。

本当はその日の料理に使う分量をその都度買うのがベストなんですが、スーパーの特売で多く買ってしまったリ、ブロックで買ったら保存する必要があります。

冷凍保存はできるだけ避けて、冷蔵保存してなるべく早く食べるのが牛肉を美味しく食べるコツです。

一般家庭で牛肉が冷凍保存に向いていない理由は、お肉屋さんの冷凍庫と家庭用冷凍冷蔵庫との違いにあります。

お肉屋さんの冷凍庫はマイナス40℃まで急速冷凍ができます。

かにも同じですが、美味しさを保つためには急速冷凍をする必要があります。

急速冷凍するとそのままの品質で1年以上持つそうですが、一般の家庭用冷凍冷蔵庫ではそれはできません。

そのため牛肉をご家庭で冷凍保存するのには向いていないわけです。

また、牛肉は空気中の酸素に触れると酸化していき、風味がどんどん落ちていきます。

そのため牛肉を保存する場合には、小分けしてしっかりと密閉することが大切です。

gyuniku-preservation0208

お肉の水分をキレイに拭き取って、ラップで包み直してできる限り空気を遮断するようにします。

そして、さらにその上から密閉できる容器などに入れて保存すると良いです。

そうすれば、無駄に空気に触れさせることもなく、酸化を防ぐことができます。

また、不必要な冷蔵庫の開閉もできるだけ避けます。

それでも冷蔵庫での保存期間の5日以内が目安になります。

どうしても冷凍庫で保存するという場合でも、冷蔵保存するのと同じく、しっかり密閉してから保存してください。

お肉が厚いと中まで凍るのに時間がかかりますので、ブロック肉などはカットして小分けし手から保存するといいですよ。

冷凍保存した牛肉を解凍するには自然解凍が一番なので、できるだけ自然解凍を心がけてください。

冷蔵庫でゆっくり自然解凍して調理する30分前位に出して常温に戻すといいでしょう。

あまり早くから室温で解凍してしまうと時間とともに菌が急激に繁殖してしまいますので気をつけましょう。。

保存の方法や解凍の仕方を間違えるてしまうと、せっかくのお肉が台無しになってしまうことがあります。

牛肉はできるだけその日料理する分量だけ買うようにすると、無駄がなくなり、いつも新鮮な牛肉がいただけますよ。

あわせて読みたい関連記事

    None Found

コメントを残す