牛肉で本当にスタミナがつくの?

当サイトで一番人気のお店! 味、品質共に申し分なく、 当サイトで一番人気のお店で 最高級の松阪牛をお手頃な価 格でという方にオススメです。
特選松阪牛専門店 やまと
通販で年間60万人以上が訪れる人気店です。日本三大和牛に匹敵する米沢牛をお買い得価格で提供する信頼のおける米沢牛専門店です。
米沢牛専門店 さかの
味には定評のあるA5等級の飛騨牛がリーズナブルな価格で楽しんでいただけます。


飛騨牛専門店 極
 

gyuniku-sutamina01

牛肉はスタミナがついて疲労回復や夏バテ防止に役立つって本当なのでしょうか?

「お肉を食べるとスタミナがつく」とよく聞きますが、そもそも、スタミナとは何でしょう。

“スタミナ不足”とは、体がタンパク質を欲しがってる状態を指します。

タンパク質は、筋肉や体組織の修復・再生、血液や体液などの新生に欠かせない栄養素で、不足すると疲れを感じてしまいます。

これが“スタミナ不足”なんです。

牛肉には、野菜や穀物などの菜食では摂りいれることが難しいタンパク質が豊富に含まれているので、疲れた時に『お肉が食べたい!』と思うのはとても自然な、体が出すシグナルなんです

もうひとつお肉の特長は、ビタミンBやミネラルが豊富な点です。

ただタンパク質が補給されただけでは、体の中で効率よくエネルギーに変わることはできません。

お肉にはビタミンBやミネラルなど、代謝を促進する栄養素が必要で、これらがケタ違いに豊富に含まれています。

大豆などに含まれる植物性タンパク質も、しなやかな筋肉をつくるうえで欠かせない栄養素ですが、お肉は、“エネルギー源”であるたんぱく質と“潤滑油”のビタミンBやミネラルがいっぺんに摂れて、てっとり早くスタミナ補給ができる優れた食材という訳なんです。

ビタミンB群とミネラルが不足してしまうと負のスパイラルに陥り、体はどんどん疲れていきます。

そのためにもしっかりお肉を摂ることが大切です。

ただし注意点が一つあります。

スタミナ補給だからといってお肉ばかり食べていると、腸内環境が悪化してしまいます。

ビタミンBは、食物として摂りいれるだけでなく、腸内細菌が自然に作り出してくれるものでもあるんです。

そのため、腸内環境を正常に保つ野菜や果物、穀物など、植物性の食品を摂ることも忘れないでください。

お肉と野菜を一緒に食べるのは”理”にかなったことなんです。

gyuniku-sutamina02

特にスタミナ不足に陥りがちなのは、夏から残暑厳しいころにかけてです。

「夏バテ防止や疲労回復に焼肉バーベキュー!」というのは、スタミナ不足を補う最適な方法といっていいでしょう。

お肉がスタミナ補給に欠かせないないというのは本当なのですね。

トップページへ戻る

あわせて読みたい関連記事

    None Found

コメントを残す