牛肉に賞味期限ってあるの?

当サイトで一番人気のお店! 味、品質共に申し分なく、 当サイトで一番人気のお店で 最高級の松阪牛をお手頃な価 格でという方にオススメです。
特選松阪牛専門店 やまと
通販で年間60万人以上が訪れる人気店です。日本三大和牛に匹敵する米沢牛をお買い得価格で提供する信頼のおける米沢牛専門店です。
米沢牛専門店 さかの
味には定評のあるA5等級の飛騨牛がリーズナブルな価格で楽しんでいただけます。


飛騨牛専門店 極
 

gyuniku-shoumikigen1013

ほとんどの食品には賞味期限が表示されていますが、牛肉はじめお肉には賞味期限が表示されていません

スーパーやお肉屋さんなど、店頭販売されているお肉には賞味期限の表示がしていないので
「このお肉はいつまで大丈夫なの?」と疑問に感じたことあるのではないでしょうか?

お肉は生鮮食品なので、美味しくいただくためには、買ったらなるべく早く食べるのがベストです。

魚貝類は、水揚げされたら鮮度を保つためにできるだけ早く店頭に並べられます。

牛肉は熟成されてはじめて食肉になります

牛が死んだ直後の肉は硬いうえに風味もなく、煮ても焼いても食べられないといいます。

美味しく食べるためには熟成させることが不可欠になります。

そのままにしておくと熟成は早まりますが、微生物の増殖を招くため、一般に一度冷却してから冷蔵して熟成させます。

肉は死後硬直を経て、枝肉を0°Cの冷蔵庫で保管することで自己消化によって肉質が柔らかくなり旨味を増して、はじめて風味のある食肉になります。

肉の場合はこの過程を熟成と呼びます。

食べ頃になるまでには13~14日ほどかかります。

つまり、牛肉が店頭に並べられた時には熟成した一番美味しい状態になってるわけです。

牛肉を新鮮なうちにというのには当てはまらないと思いますが、美味しく食べるためには買ってからできるだけ早くということになります。

賞味期限は特に定められていませんが、(社)日本食品加工協会が発表している保存温度別の賞味期限があります。

お買い求めになったお肉が、およそどのくらいもつのか参考になさってください。

gyuniku-shoumikigen1014
『(社)日本食肉加工協会の資料…期限表示フレーム』

トップページへ戻る

あわせて読みたい関連記事

    None Found

コメントを残す