飛騨牛の切り落としで作る巻き寿司

当サイトで一番人気のお店! 味、品質共に申し分なく、 当サイトで一番人気のお店で 最高級の松阪牛をお手頃な価 格でという方にオススメです。
特選松阪牛専門店 やまと
通販で年間60万人以上が訪れる人気店です。日本三大和牛に匹敵する米沢牛をお買い得価格で提供する信頼のおける米沢牛専門店です。
米沢牛専門店 さかの
味には定評のあるA5等級の飛騨牛がリーズナブルな価格で楽しんでいただけます。


飛騨牛専門店 極
 

hidaushi-makizushi 0908

飛騨高山の名物に飛騨牛のにぎりや串焼きがありますが、今回はお買い得な飛騨牛の切り落としを使って巻き寿司を作ってみました。

くずれにくく、手で食べられる巻き寿司は、行楽シーズンに野外で持って歩いても安心です。

キメ細かい肉質で甘みのある飛騨牛なら、日持ちのするしぐれ煮にして巻いた巻き寿司なら
子どもたちも大喜びです。

和牛肉で作る美味しい巻き寿司を是非作ってみてください。

飛騨牛の切り落としで作る巻き寿司

<材料>4人分

飛騨牛切り落し:500g

酒:150cc

みりん:75cc

濃口しょう油:75cc

ごま:適量

わさび:適量

みつば:1束

ゆず:適量

海苔:2枚

寿司飯:600g(つくりやすい分量)

米:3合(450g)

酢:80cc

砂糖:50g

塩:小さじ1

昆布:8cmくらいのもの

作り方

1) 昆布を入れて炊き上げたご飯と、寿司酢(酢、砂糖、塩を混ぜたもの)を合わせておきます。

2) 牛肉をフライパンに入れて 弱火でよくほぐしながら炒め、色が変わったら酒、しょう油、
みりんを入れて強火で一気に煮て、煮汁が完全になくなるまで煮詰めてしぐれ煮にします。

3) みつばはさっと湯通ししておきます。

4) まきすに海苔を置き、その上に寿司飯を広げ、ごまをふります。

5) わさび、ゆずの皮の千切り、みつば、牛肉のしぐれ煮を芯にして巻きます。

6) できあがったら食べやすく切って盛りつけます。

ポイント

makizushi 003

巻き寿司の巻き方は、具をおさえながら、端の少し手前までしっかり巻きます。

一度止めて、中に巻き込まれている部分のまきすをはずし、上からかぶせて最後まで巻きます。

全部巻き終わったら、まきすの上からしっかりと押さえます。

子どもたちも喜びますので是非作ってみてください。

>>リッチな極上飛騨牛切り落とし

あわせて読みたい関連記事

    None Found

コメントを残す