子供の成長に欠かせないお肉の成分

当サイトで一番人気のお店! 味、品質共に申し分なく、 当サイトで一番人気のお店で 最高級の松阪牛をお手頃な価 格でという方にオススメです。
特選松阪牛専門店 やまと
通販で年間60万人以上が訪れる人気店です。日本三大和牛に匹敵する米沢牛をお買い得価格で提供する信頼のおける米沢牛専門店です。
米沢牛専門店 さかの
味には定評のあるA5等級の飛騨牛がリーズナブルな価格で楽しんでいただけます。


飛騨牛専門店 極
 

kodomonoseichou 150925

子供の成長に欠かせないのが必須アミノ酸など、お肉の成分です。

タンパク質を構成しているアミノ酸は、子供から大人まで、人が生きていく上で欠かせない栄養素の1つです。

私たち人間に必要なアミノ酸のうち、体内で必要な量を合成できず、食物から摂取しなければならないアミノ酸のことを「必須アミノ酸」といいます。

必須アミノ酸には、ロイシン、バリン、イソロイシン、リジン、メチオニン、フェニルアラニン、スレオニン、トリプトファン、ヒスチジンの9種類があり、子どもにはアルギニンを加えた10種類が必須アミノ酸といわれています。

アルギニンには成長ホルモンの分泌を高めるなど、成長を促進する働きがあるため、子どもはアルギニンを大人以上に摂取する必要があるわけです。

アルギニンを多く含む食品としては肉、卵、チーズなどがあります。

またリジンも、成長促進や免疫力向上させる効果があるので、子どもの成長に欠かせない大切なアミノ酸です。

こうした必須アミノ酸を効率よく補うためには、牛肉など、良質のタンパク質を摂取する必要があります。

例えば、リジンはお肉や魚だけではなく、主食のお米や小麦にも含まれています。

しかし、牛肉のサーロインなら100g当たり1200mg含まれているのに対し、お米では100g当たり220mgとその含有量は少なく、これだけでは1日の必要な量を満たすことはできません。

ですので、子どもの健全な成長を考えれば、必須アミノ酸を豊富に含んだ肉類などを必要量食べさせることが重要になってきます。

子どもの成長に欠かせないお肉の成分を整理してみましょう。

子供の成長に欠かせないお肉の成分

■ タンパク質

tanpakushitsu img 01タンパク質、特に動物性タンパク質は、体そのものを作るという点でとても優れている成分です。

骨の成長にカルシウムが大切なことはよく知られていますが、タンパク質も骨の成長に重要な役割を果たしています。

「骨を丈夫にする」のがカルシウムだとすれば、「骨を伸ばす」働きをするのがタンパク質です。

大人が1日に必要とするタンパク質の量は約60~80グラムなのに対し、小学生では約55~75グラム、思春期になると約75~90グラムものタンパク質が必要と言われています。

体格・体重から比較すると成長期の子どもは大人に比べ、より多くのタンパク質を必要としています。

子供の成長、健康な体を作るためには、バランスのよい食事と十分な睡眠が欠かせません。

特に、子どもが幼いうちから正しい食事習慣を身につけさせることは大変重要なことです。

肉や魚などの良質タンパク質、ビタミンやミネラル、脂肪などをバランスよく摂るように心がけるようにしましょう。

■ 必須アミノ酸

aminosan img 02タンパク質を構成しているアミノ酸は、人が生きていく上で欠かせない栄養素の1つです。

人間に必要なアミノ酸のうち、体内で十分な量を合成できず、食物から摂取しなければならないアミノ酸のことを「必須アミノ酸」といいます。

すでに説明しましたが、アルギニンには成長ホルモンの分泌を高めるなど、成長を促進する働きがあるため、子どもはアルギニンを大人以上に食事から摂取する必要があります。

また、成長促進や免疫力向上作用があるリジンも、子どもの成長に欠かせない、大切ななアミノ酸です。

こうした必須アミノ酸を十分に補うためには、アミノ酸バランスに優れたお肉や魚といった「良質のタンパク質」を食べる必要があります。

■ 鉄分

tetsubun img 03鉄分が不足すると、運動機能、体温保持機能、免疫機能、子どもの知能、コラーゲンの合成機能が低下することが知られています。

特に、子どもの場合は、鉄分の不足により脳の発達に支障をきたすこともあるので注意が必要です。

脳の成長スピードは速く、3歳児の脳重量は既に大人の脳重量の約8割に達します。

こうした脳の成長を支えているのが鉄分なんです。

また2歳以下の子どもの場合、鉄分が不足した状態が3カ月以上続くと、認知能力や運動能力、社会性、情緒の発達などに支障が出るといわれています。

このように、脳の成長に欠かすことのできない鉄分には、ヘム鉄と非ヘム鉄の2種類があり、ヘム鉄はお肉や魚などの動物性食品に、非ヘム鉄は植物性食品に多く含まれています。

ヘム鉄は非ヘム鉄よりも吸収率が高いため、非ヘム鉄に比べて効率よく体内に吸収されます。

ヘム鉄が豊富な食品としては、レバーや赤身のお肉、しじみなどがあります。

子供の成長に欠かせないタンパク質、アミノ酸、鉄分などの成分がお肉に多く含まれていることがわかっていただけたのではないでしょうか。

これら重要な成分は、すべてお肉に豊富に含まれています。

植物性タンパク質には私たちが必要とする必須アミノ酸が十分に含まれてないことが研究によりわかっています。

効率よく必須アミノ酸が摂れるのは、お肉などの動物性タンパク質だということを覚えておきましょう。

あわせて読みたい関連記事

    None Found

コメントを残す