松阪牛で作るこだわりの佐世保バーガー

当サイトで一番人気のお店! 味、品質共に申し分なく、 当サイトで一番人気のお店で 最高級の松阪牛をお手頃な価 格でという方にオススメです。
特選松阪牛専門店 やまと
通販で年間60万人以上が訪れる人気店です。日本三大和牛に匹敵する米沢牛をお買い得価格で提供する信頼のおける米沢牛専門店です。
米沢牛専門店 さかの
味には定評のあるA5等級の飛騨牛がリーズナブルな価格で楽しんでいただけます。


飛騨牛専門店 極
 

matsuzakaushi-saseboburger150131

長﨑・佐世保のご当地グルメ、佐世保バーガーを作ってみました。

佐世保バーガーは、1つの決まったスタイルがあるわけではなく、佐世保市にあるお店でも注文に応じて作り始めるこだわりのバーガーの総称です。

我が家ではちょっとこだわって、バンズも手作り、松阪牛の挽肉を使ってソースもヨシダソースを使用。

我が家流の佐世保バーガーの作り方をご紹介します。

松阪牛で作る絶品佐世保バーガーの作り方

<<材料>> (6個分)

パンズの材料

強力粉:250g
ドライイースト:3g
全脂粉乳:大さじ1
無塩バター:15g
牛乳:40g
卵:1個
砂糖:20g
塩:4g
いりごま白:適量
水:100cc

ハンバーガーパテ

松阪牛挽き肉:300g
玉ねぎ:1/2個
醤油麹:大さじ1
卵:1個

具材

レタス:適量
ベーコン:3枚
目玉焼き:3個
トマト:適量
マヨネーズ:適量
練乳:適量
マーガリン:適量
ヨシダソース:適量

作り方

1) バンズ材料の割合で一次発酵までホームベーカリーで生地を作ります。

matsuzakaushi-saseboburger001

2) パテの材料をフードプロセッサーで混ぜ合わせておきます。

3) パテは6等分にして 薄く丸型に整えて焼いて、仕上げにヨシダソースを絡めて照りをつけます。

matsuzakaushi-saseboburger002

4) フライパンで目玉焼きを作ります
型に入れてハート型や星型の目玉焼きを作って遊んで見るのもいいですよ。

5) ベーコンはカリカリになるまで焼いて、キッチンペーパーで余分な油を取り除いておきます。

6) マヨネーズと練乳を合わせて佐世保バーガー独特の甘いマヨネーズを作っておき、トマトは薄くスライスします。

7) パン生地ができたらガスを抜いて6等分にして丸めて10分程度寝かせます。
この時、濡らして硬く絞ったキッチンペーパーをかけておくといいですよ。

matsuzakaushi-saseboburger003

8) 次にサラダオイルを塗ったバンズ用の型に生地を丸く伸ばして入れます。

9) 室温にもよりますが50~60分くらい二次発酵させます。

10) 霧吹きで生地の表面に水分を与えて白ゴマをふりかけて190℃に温めたオーブンで12~13分焼きます。

matsuzakaushi-saseboburger004

11) バンズは型に入れて焼くとフワッとしてキレイに焼き上がります。

matsuzakaushi-saseboburger005

冷えてから切ってバターを塗って、レタス、トマト、ハンバーガーパテ、目玉焼き、ベーコンを乗せながら、具の間に練乳マヨネーズを塗って仕上げていきます。

ポイント

ここでのポイントは、あのヨシダソースを使うこと。

アメリカに渡ったミスター・ヨシダが醤油ベースの甘辛味で作った万能ソースです。

和・洋・中、いろいろな料理に合うので使ってみるといいですよ。

yoshida-sauce0131
ヨシダ グルメのタレ

ボリュームたっぷりな手作りハンバーガーを、松阪牛の挽き肉など、それぞれ素材にこだわって作ってみるのも楽しいですよ。

お子さんたちもきっと喜ぶと思いますので是非挑戦してみてくださいね。

>>松阪牛専門店「やまと」松阪牛挽き肉 500g

あわせて読みたい関連記事

    None Found

コメントを残す