松坂ですき焼きを食べるなら和田金ですよ!

当サイトで一番人気のお店! 味、品質共に申し分なく、 当サイトで一番人気のお店で 最高級の松阪牛をお手頃な価 格でという方にオススメです。
特選松阪牛専門店 やまと
通販で年間60万人以上が訪れる人気店です。日本三大和牛に匹敵する米沢牛をお買い得価格で提供する信頼のおける米沢牛専門店です。
米沢牛専門店 さかの
味には定評のあるA5等級の飛騨牛がリーズナブルな価格で楽しんでいただけます。


飛騨牛専門店 極
 

sukiyaki-wadakin01

松坂で松坂牛といえば、金(和田金)と銀(牛銀)です。

松坂ですき焼きを食べたいという方にオススメしたいのが「和田金」です。

松坂牛の顔ともいえるお店です。

「和田金」は、初代の松田金兵衛氏が東京深川の料理店「和田平」へ勤めた後、明治2年に店主からのれん分けを受け、和田平の和田と自分の名前金兵衛の金をとって、東京京橋に仕出し料理店「和田金」を開店したのが始まりです。

金兵衛氏は、明治9年に松阪へ帰り、明治11年には屠牛の許可を得て牛肉店を開店しました。

そして、明治16年には食肉奨励の一環として鋤焼き(すきやき)を始め、明治19年頃には店は大繁盛していたそうです。

それから間もなく、それまでぶつ切りが常識だった牛肉の切り方を、上質な松阪の牛肉を平切りにした「寿き焼」のスタイルを確立したのが「和田金」です。

昭和39年には、肉質を向上させるために嬉野黒野町に自営牧場を設立しています。

元旅館だった建物は全個室になっていて、昔の料亭のような佇まいです。

すべてのお部屋から日本庭園が見えて、とても落ち着いた雰囲気の中で食事ができます。

sukiyaki-wadakin02

ここのすき焼きは、ガスコンロではなく、炭火で作るので、まず炭を熾すことから始まります。

sukiyaki-wadakin03

お肉は大きく厚めに切ってあり、1人前2枚です。

sukiyaki-wadakin04

こちらでは先ず鍋南部鉄で作られた鉄鍋にお肉を並べて、砂糖をかけ、溜まり醤油をかけて焼く関西風のすき焼きになります。

sukiyaki-wadakin05

全て中居さんが作ってくれ、お茶碗にもよそってくれますので何もすることはありません。

焼けたお肉に卵をつけて食べると、流石は松坂牛、ふわっふわのお肉がお口の中でとろけてしまいます。

次に野菜を焼いてくれ、その後、二枚目のお肉が登場、そして最後にまた野菜。

sukiyaki-wadakin06

最初はお肉が物足らないかなと思っていましたが、聞けば1枚130gあるそうで、食べ終わる頃にはお腹いっぱいになっていました。

私たちがいただいたのは、寿き焼コースの松、1人前16,400円でしたが、噂にたがわず最高級の松坂牛でした。

タクシーの運転手さんに聞けば、「和田金」は地元でも高いことで有名なお店だそうで、安くて美味しい松阪牛をたべるのなら、焼肉だといっていました。

旅行に出た時くらいちょっと贅沢をするのもいいのではないでしょうか?

駅から遠いので、行かれる場合はタクシーをオススメします。

和田金」ホームページ 

あわせて読みたい関連記事

    None Found

コメントを残す