美味しい焼き肉が食べられる街! 鶴橋・コリアタウン

当サイトで一番人気のお店! 味、品質共に申し分なく、 当サイトで一番人気のお店で 最高級の松阪牛をお手頃な価 格でという方にオススメです。
特選松阪牛専門店 やまと
通販で年間60万人以上が訪れる人気店です。日本三大和牛に匹敵する米沢牛をお買い得価格で提供する信頼のおける米沢牛専門店です。
米沢牛専門店 さかの
味には定評のあるA5等級の飛騨牛がリーズナブルな価格で楽しんでいただけます。


飛騨牛専門店 極
 

yakiniku-tsuruhashi01

大阪・鶴橋は日本有数のコリアタウンとして知られる韓国情緒あふれる街です。

JR大阪環状線と近鉄が交差する鶴橋駅の高架下およびその周辺は、大阪でも屈指の焼肉店の激戦区としても知られ、多くのお店がひしめき合う、焼肉好きにはたまらない街です。

駅のホームにまで焼肉の香ばしい匂いが漂ってくる、それが鶴橋です。

多くの芸能人や有名人が訪れる「鶴一」「アジヨシ」『吉田」などの老舗店はじめ、昭和の佇まいがそのまま残る風景の中に多くの焼肉店が軒を連ねる光景は、韓国に来たのかとさえ感じさせます。

ここ鶴橋で是非押さえておきたいのが「鶴一」です。

「鶴一」は、鶴橋が焼肉の街となった原点とも言えるお店で、1948年創業で現在は本店は休業中で「遊兆館」と「丹青亭」の2店で営業しています。

ホルモンの存在を世に広く知らしめたお店でもある「鶴一」は、創業当時から七輪でお肉を焼くため店内に煙が濛々と立ち込めていたそうです。

当時は臭いが服についてしまうので、女性からは敬遠されて男性客がほとんどだったそうです。

また、「鶴一」は、焼いた肉をタレにつけて食べる、つけダレスタイル発祥のお店ともいわれています。

炊き肉の原点がすべて詰まったお店が「鶴一」なんです。

今では昭和の佇まいはそのままですが、お店は新しくキレイになって無煙ロースターなので、お昼にはお手軽な価格で食べられる焼肉ランチを求めて訪れる多くの女性客で賑わっています。

「丹青亭」は1日2組限定の貸し切りになって、ちょっと敷居が高くなっていますが、「遊兆館」では塩タン・ロース・バラ・ハラミ・ツラミ・ハート・ミノサンドと、包み野菜、キムチがセットになったお得な「遊兆館セット(2~3人前4,200円)」が人気メニューになっています。

yakiniku-tsuruhashi02
yakiniku-tsuruhashi03
鶴一ホームページ

「鶴一」タレはちょっと甘めですが、さっぱりとした口当たりが特徴で女性にも人気があります。

食事の後には韓国市場でキムチなどの韓国食材などを探す楽しみもあります。

yakiniku-tsuruhashi04

日本にいながら韓国文化に触れることができる街、それが鶴橋です。

大阪に来られたら鶴橋で美味しい焼き肉を堪能してくださいね。

あわせて読みたい関連記事

    None Found

コメントを残す