讃岐・オリーブ牛サーロインブロックで作る照焼ビーフ

当サイトで一番人気のお店! 味、品質共に申し分なく、 当サイトで一番人気のお店で 最高級の松阪牛をお手頃な価 格でという方にオススメです。
特選松阪牛専門店 やまと
通販で年間60万人以上が訪れる人気店です。日本三大和牛に匹敵する米沢牛をお買い得価格で提供する信頼のおける米沢牛専門店です。
米沢牛専門店 さかの
味には定評のあるA5等級の飛騨牛がリーズナブルな価格で楽しんでいただけます。


飛騨牛専門店 極
 

teriyakibeef 151029

国産牛では不満、やっぱりヘルシーで柔らかい和牛という方にオススメしたいのが、今話題になっている讃岐のオリーブ牛のブロック肉です。

高級な有名ブランドにも負けない旨さと柔らかさがこのお値段。

ブロック肉をお好みの厚さに切ってステーキにしたり、そののままローストビーフにしたり、
使い方は自由自在です。

オリーブ牛のサーロインブロックなら和牛の旨さと柔らかさを充分に実感できると思います。

oliveushi 1029

とっても綺麗なお肉です。

今回はオリーブ牛サーロインブロックで作る照焼ビーフをご紹介します。

牛肉の照焼は牛肉の塊を食べやすい大きさにカットして、こんがり焼くだけの簡単なメニューです。

シンプルな料理ですが、牛肉の種類や部位、作り方によって味は大きく変わってきます。

甘みのあるタレを焼きからめた照焼は、オリーブ牛の旨味豊かな脂と相まってつややかな照焼ビーフに仕上がります。

みなさんも是非お試しになってください。

オリーブ牛サーロインブロックで作る照焼ビーフの作り方

<材料>2人分

オリーブ牛サーロインブロック:200g

酒1:00cc

濃口しょう油:50cc

みりん:50cc

砂糖:少々

粉山椒:少々

ぎんなん:10個

甘栗:8個

作り方

1) 酒、しょう油、みりん、砂糖を合わせておきます。

2) 熱したフライパンに牛肉を入れて、強火で表面をさっと焼きます。

3) 両面に香ばしく焼き色がついたら、酒。醤油を合わせたものをまわし入れ、たて2つ割りにしたぎんなんと、皮をむいた甘栗を入れます。

4) 煮汁の水分がなくなるまで焼き上げます。
牛肉の厚さによっては、火が完全に通ってしまう前にいったん牛肉を引き上げ、煮汁だけを 煮詰めてから牛肉を戻してからめます。

5) 牛肉を切って器に盛り、煮汁をかけて好みで粉山椒をふりかけて出来上がりです。

このお料理のポイントは、お肉を少し箸が通りにくい程度でいったん引き上げます。

teriyakibeef 001

箸で牛肉を押してみて、すっと箸が入ったら火が通り過ぎです。

ポイントをしっかり押さえると、つややかで旨味の詰まった照焼ビーフに仕上がります。

余ったブロック肉を保存する場合は冷凍保存してください。

カットしての冷凍保存時は個別にラップなどで包み保存するのがいいですよ。

解凍の際は常温で自然解凍することをオススメします。

冷凍保存し、一度自然解凍したものは再び冷凍保存しないでくださいね。

脂身の旨味と肉質は最高なサーロインブロックがあると重宝します。

讃岐・オリーブ牛のサーロインブロックを使っていろいろな料理に挑戦してみてください。

>>讃岐・オリーブ牛サーロインブロック

あわせて読みたい関連記事

    None Found

コメントを残す