彦根伝統の味 近江肉味噌漬牛串

当サイトで一番人気のお店! 味、品質共に申し分なく、 当サイトで一番人気のお店で 最高級の松阪牛をお手頃な価 格でという方にオススメです。
特選松阪牛専門店 やまと
通販で年間60万人以上が訪れる人気店です。日本三大和牛に匹敵する米沢牛をお買い得価格で提供する信頼のおける米沢牛専門店です。
米沢牛専門店 さかの
味には定評のあるA5等級の飛騨牛がリーズナブルな価格で楽しんでいただけます。


飛騨牛専門店 極
 

oumiushi-mizozuke0306

近江肉の味噌漬は元禄の頃より「養老の秘薬」として珍重されて北滋養強壮のための食べ物です。

近江牛の飼育は、約400年の伝統を持ち、元禄年間より将軍家・御三家へ「養老の秘薬」として近江牛の味噌漬を献上するのが慣例になっていたと言われています。

松阪牛が大正年間、神戸牛が安政6年、近江牛は、はるか昔から彦根藩によって育てられていた日本最古のブランド牛と言ってもいい存在です。

江戸時代後期、井伊直弼が藩主になってから屠殺を禁止したことから、毎年贈られていた献上品も贈られなくなったそうです。

牛肉が好物だった水戸の斉昭公も、「彦根肉の味噌漬を何卒、贈らせ給へ」と度々依頼したそうですが、彦根藩は「藩命故」と断り続けたそうです。

これが後年、「桜田門の変」を引き起こす水戸藩と直弼の不和の遠因だったという説があるほどです。

この近江牛味噌漬けは、秘伝の白味噌に漬け込んでじっくり熟成させた、当時のものとほぼ同じものです。

焼いて食べれば、近江牛の甘~い口当たりが広がり、まさに贅の極みです。

oumiushi-mizozuke0307

近江牛を西京味噌に漬け込むことで、肉のタンパク質がアミノ酸に変化して肉質がさらに柔らかくなります。

冷えてもお肉が柔らかく、味噌の風味も爽やかで、歯の悪いお年寄りでもペロっとお腹におさまってしまいます。

江戸時代に将軍はじめ大名諸侯たちが好んで食べたという「養老の秘薬」をお取り寄せしてご自宅で楽しめます。

シンプルだけど炭火でじっくり焼くと、なんとも贅沢な食べ方です。

将軍家の食膳をにぎわした彦根伝統の味、近江肉味噌漬を是非お試しになってみてください。

>>彦根伝統の味 近江肉味噌漬牛串

あわせて読みたい関連記事

    None Found

コメントを残す