讃岐牛のヒレ(テンダーロイン)で作る牛肉の味噌漬け

当サイトで一番人気のお店! 味、品質共に申し分なく、 当サイトで一番人気のお店で 最高級の松阪牛をお手頃な価 格でという方にオススメです。
特選松阪牛専門店 やまと
通販で年間60万人以上が訪れる人気店です。日本三大和牛に匹敵する米沢牛をお買い得価格で提供する信頼のおける米沢牛専門店です。
米沢牛専門店 さかの
味には定評のあるA5等級の飛騨牛がリーズナブルな価格で楽しんでいただけます。


飛騨牛専門店 極
 

sanukiushi-misozuke0127

讃岐牛のヒレ・テンダーロインのブロックを使って作る牛肉の味噌漬けの作り方です。

今話題になっって人気急上昇中のオリーブ牛で有名になった讃岐牛を使った絶品の味噌漬けです。

日本人の食生活に欠かせない食材である味噌を塗って焼くという料理法はおでんのルーツとも言われています。

豆腐に味噌を塗った「みそ田楽」など、日本に古来からある料理法で、滋養強壮に効果があるとも言われています。

讃岐牛のキメ細やかで柔らかな最上級部位ヒレ(テンダーロイン)のまろやかな味わいと味噌の風味が楽しめる逸品です。

讃岐牛のヒレで作る味噌漬けの作り方

<材料>2人分
・近江牛サーロインブロック:400g
・味噌幽庵地:適量

(つくりやすい分量)
・酒:100cc
・水:100cc
・濃口しょう油:20cc
・薄口しょう油:10cc
・みりん:5cc
・白粗みそ(または白みそ):430g
・菊花蕪:適量
・むかご:適量
・塩:少々

作り方

1)  鍋に酒、水、しょう油、みりんを入れていったん火にかけ、ひと煮立ちしたら冷まし、白みそ を入れて溶きのばします。
2)  牛肉を1に漬け込み、2日間程度置きます。
3)  フライパンの上にクッキングシートを敷き、みそを軽く落とした2を置いてふたをし、弱火で 焼きます。
4)  3)の牛肉が焼きあがったら1.5cm程度の幅に切ります。むかごを蒸してから塩をして松葉 ざしにしたものと菊花蕪をあしらいます。

ここでの和のポイントは菊花蕪

sanukiushi-misozuke0128

蕪の皮をむき、格子状に細かい切込みを入れて3%の塩水にしばらく漬けておきます。

蕪がしんなりしたら、水気を搾り、甘酢(酢に砂糖、塩を入れたもの)の中に昆布と唐辛子とともに漬けておきます。

菊花蕪を添えることで、彩りとしても綺麗ですし、相性のいい一品が加わることで和牛の味噌漬けの味も一層引き立ちます。

ご家庭でも器に凝ってみたり、一品添えてみたり、ちょっとした工夫で料理も一層見映えもよくなりますよ。

話題になっている讃岐牛の美味しさが堪能できる味噌漬けが楽しめます。

ブロックで買った讃岐牛の残りは、和風ローストビーフにしたりステーキで食べたらいいでしょう。

>>讃岐牛ブロック肉 ヒレ(テンダーロイン)1kg

あわせて読みたい関連記事

    None Found

コメントを残す