しまね和牛肉のにぎり寿司の作り方

当サイトで一番人気のお店! 味、品質共に申し分なく、 当サイトで一番人気のお店で 最高級の松阪牛をお手頃な価 格でという方にオススメです。
特選松阪牛専門店 やまと
通販で年間60万人以上が訪れる人気店です。日本三大和牛に匹敵する米沢牛をお買い得価格で提供する信頼のおける米沢牛専門店です。
米沢牛専門店 さかの
味には定評のあるA5等級の飛騨牛がリーズナブルな価格で楽しんでいただけます。


飛騨牛専門店 極
 

shimanewagyu-nigiri0214

世界遺産に登録されて和食の代名詞として世界中でブームになっている寿司。

ヘルシーな日本食としてもせハイ中から注目されています。

一般的な寿司ネタは、主に魚貝類ですが、最近では寿司屋さんでも和牛のにぎりを出すお店も増えてきました。

脂の風味がよく、ヘルシーな赤身で口どけのいい、しまね和牛肉のにぎり寿司です。

ヘルシーなしまね和牛の赤身とマグロのにぎり寿司を食べ比べてみてください。

しまね和牛肉のにぎり寿司の作り方

<材料>2人分

しまね和牛肉モモブロック肉300g
わさび少々
酢取りしょうが適量
木の芽適量
寿司飯250g

【つくりやすい分量】
米3合(450g)
酢80cc
砂糖50g
塩小さじ1
昆布8cmくらい

作り方
1) 昆布を入れて炊き上げたご飯と、寿司酢(酢、砂糖、塩を混ぜたもの)を合わせておきます。
2) 牛肉はへぎ造りにします。
3) 握り寿司の要領で2を寿司ネタにして握ります。
4) 器に盛り、木の芽をあしらい、酢取りしょうがを添えます。

ポイント

牛肉は、寿司ネタとして握れる大きさに、斜めに薄く、包丁を引くようにして切ります。

寿司の握り方

wagyu-nigirio215

1)左手に牛肉をのせて、すりおろしたわさびをつけその上に。
2)寿司飯を右手で軽くまとめてからのせ
3)左手の上で上下を返して、牛肉の上から右手の二本の指で軽くおさえて形をととのえます。
4)寿司をのせた左手で包むように寿司の両側をはさみ、上から右手の二本の指でおさえることで形を作ります。
※握るときはあまり力を入れすぎないように。

お肉をバーナーで少し炙って、炙り寿司にしても美味しいですよ。

wagyu-nigirio216

今回はしまね和牛のヘルシーな赤身ですが、もっと濃厚な味がお好みなら、和牛のロースやヒレを使ってみてもいいですよ。

作り方も意外と簡単なので作ってみてください。

>>隠れた高級和牛 しまね和牛モモブロック肉

あわせて読みたい関連記事

    None Found

コメントを残す