十勝スロウフード とろける美味しさの牛とろフレーク

当サイトで一番人気のお店! 味、品質共に申し分なく、 当サイトで一番人気のお店で 最高級の松阪牛をお手頃な価 格でという方にオススメです。
特選松阪牛専門店 やまと
通販で年間60万人以上が訪れる人気店です。日本三大和牛に匹敵する米沢牛をお買い得価格で提供する信頼のおける米沢牛専門店です。
米沢牛専門店 さかの
味には定評のあるA5等級の飛騨牛がリーズナブルな価格で楽しんでいただけます。


飛騨牛専門店 極
 

tokachi-gyutoroflake0303

元祖といわれる牛とろフレークといえば十勝スロウフードの牛とろフレークです。

牛とろフレークでは、松阪牛大トロフレークと人気を二分する人気商品です。

十勝牛とろフレークと松阪牛大トロフレークはメディアや雑誌などに取り上げられることも多く、
テレビ放送があるたびに注文が殺到して売り切れることもある大人気商品です。

いずれも「これが牛肉か?」と思うほど、なめらかでとろける舌ざわりは絶品です。

松阪牛大トロフレークが松阪牛にこだわって作られるのに対して、十勝牛とろフレークは牛の育て方で味が変わるという信念の基、牛の品種にこだわることはありません。

手つかずの自然が残る山の中で、牛たち自由な毎日を過ごし、気ままにのんびりと育っています。

ここでは、北海道十勝を象徴する白と黒のホルスタイン、ブラウンスイス、ジャージー、アンガスといった様々な品種が共同で暮らしています。

ここで育った牛たちが十勝牛とろフレークになります。

まさに十勝の大地が生み出したスローフードです。

食べ方はいたってシンプル。

アツアツのご飯に凍ったままの牛とろフレークをのせて、ちょっと醤油を垂らしていただくだけのシンプルな食べ方なんですが、脂が溶けだして臭いもなく、牛肉のミンチというよりは、マグロのトロのような食感です。

tokachi-gyutoroflake0304

臭みもなく、しつこくないので、子供たちも大喜びでパクパク食べます。

その他にも、欧米ではよく食べられているタルタルステーキにしたり、

tokachi-gyutoroflake0305

牛とろフレークをのせてバスケットを焼いてブルスケッタにしたりと、

tokachi-gyutoroflake0306

いろいろな楽しみ方ができます。

「生で牛肉を・・・」と心配になる方もいらっしゃるでしょうが、2011年に発生したユッケによるO-111集団感染事件後、「生食用食肉規格基準」が変わり、生ハムの製造過程を取り入れた製造方法が確立されて、以前とは異なる非加熱食品に生まれ変わっています。

だから安心して召し上がっていただけます。

想像した以上の食感と、想像以上の美味しさが堪能できます。

シンプルな食べ方だからこそ素材の美味しさが実感できるのが十勝牛とろフレーク。

北海道の大地がくれた贈り物、十勝スロウフードの牛とろフレークを是非食べてみてください。

>>十勝スロウフード 牛とろフレーク

あわせて読みたい関連記事

    None Found

コメントを残す