伊万里牛リブロースで作る和風ローストビーフの作り方

当サイトで一番人気のお店! 味、品質共に申し分なく、 当サイトで一番人気のお店で 最高級の松阪牛をお手頃な価 格でという方にオススメです。
特選松阪牛専門店 やまと
通販で年間60万人以上が訪れる人気店です。日本三大和牛に匹敵する米沢牛をお買い得価格で提供する信頼のおける米沢牛専門店です。
米沢牛専門店 さかの
味には定評のあるA5等級の飛騨牛がリーズナブルな価格で楽しんでいただけます。


飛騨牛専門店 極
 

wagyu-roastbeef1007

佐賀牛の中でも希少な伊万里牛リブロースで和風ローストビーフを作ってみませんか?

オーブンで焼くのではなく、蒸してじっくり味をなじませる、日本独特の調理法で作るローストビーフです。

表面は、香ばしく焼け、中はきれいなロゼなのに、醤油と日本酒の味わいが芯までしっかりとしみています。

伊万里牛の旨味と後味の良さを堪能できます。

京都の老舗料亭「菊乃井」の主人・村田吉弘三のレシピをご紹介します。

和風ローストビーフの作り方

<<材料>>4人分

伊万里牛リブロースブロック400g

■ 蒸し地
酒500cc
水500cc
濃口しょう油160cc
薄口しょう油80cc
砂糖40g
水溶き片栗粉少々
菜の花1/2束

■ A
だし汁200cc
薄口しょう油5cc
塩1g

■ 八方地(つくりやすい分量)
だし汁200cc
薄口しょう油5cc
みりん2.5cc
塩1g
溶きからし適量

作り方

1) 鍋に蒸し地を合わせて火にかけ、一度沸騰させておきます。
2) 牛肉を十分に熱したフライパンに入れ、表面に香ばしく焼き色をつけます。
1の蒸し地に入れてペーパータオルで落としぶたをし、蒸気のたった蒸し器に入れて10分間蒸します。
3) 牛肉を蒸し地から取り出して冷まし、蒸し地も冷まします。
4) 蒸し地を濾し、3の牛肉を戻し入れ、ひと晩浸しておきます。
5) 牛肉を取り出し、5~7mm幅に切ります。
6) 蒸し地を煮立て、かきまぜながら水溶き片栗粉をまわし入れてとろみをつけ、ソースをつくります。
7) 菜の花は熱湯でさっとゆでてから水に入れ、水気を切ってAに浸しておきます。
8) 器にローストビーフと菜の花を盛りつけ、ローストビーフにソースをかけ、からしを添えます。

和のポイント

wagyu-roastbeef1008

蒸し地に入れた牛肉の上にペーパータオルをかぶせた状態で蒸すことで、味が中までしっかりしみこみます。

最高級の伊万里牛で和食の繊細で奥深い味わいで楽しめる一品です。

焼いたローストビーフとは違った美味しさが楽しめる和風ローストビーフを是非作ってみください。

>>伊万里牛 リブロース ブロック 肉 2kg

あわせて読みたい関連記事

    None Found

コメントを残す