牛すじ肉を美味しくする下処理方法

当サイトで一番人気のお店! 味、品質共に申し分なく、 当サイトで一番人気のお店で 最高級の松阪牛をお手頃な価 格でという方にオススメです。
特選松阪牛専門店 やまと
通販で年間60万人以上が訪れる人気店です。日本三大和牛に匹敵する米沢牛をお買い得価格で提供する信頼のおける米沢牛専門店です。
米沢牛専門店 さかの
味には定評のあるA5等級の飛騨牛がリーズナブルな価格で楽しんでいただけます。


飛騨牛専門店 極
 

gyuniku-zatsugaku 1005

牛すじ肉は、独特な食感が楽しめる安くてヘルシーなお肉ですが、ただ難点は下処理をちゃんとしないと硬くて美味しく食べられないことです。

最近では和牛の牛すじ肉が通販で販売されることも多く、輸入牛肉の牛すじ肉とは違った美味しさが味わえることから人気が高まってきている部位です。

面倒くさがらずゆっくり煮込むことで、柔らかくてトロトロの牛スジ肉になります。

牛すじ肉を美味しくする下処理方法をご紹介します。

① 牛すじ肉に汚れなどあれば、水や手で取り除いておきます。

② 大きな鍋にたっぷりの水を入れ、火にかけ沸騰させます。
牛すじ肉に対して水の割合が多ければ多いほど早く茹で上がります。

③ 沸騰させてから牛すじ肉を入れます。
沸騰した中に入れるのは、牛すじを一瞬にして縮ませ肉の旨みが逃げないようにするためです。

④ アクをこまめに取りながら15分程度茹でます。
こまめにアク取りをしないと臭みが残ってしまいます。

⑤ ここで一旦鍋のお湯を捨てて、牛すじ肉を入れたまま流水で洗い、粗熱を取ります。

⑥ 一口大の大きさにカットする。
カットする時は、牛すじの筋目に対して垂直に包丁入れると切りやすくなります。

⑦ 再び鍋に水を入れ沸騰させてから、カットした牛すじ肉を入れて茹でていきます。
落し蓋や蓋をして弱火でゆっくりと1時間程度茹でるのがポイントです。
臭いが気になる方は、長ネギの青い部分か生姜を入れるといいですよ。

※和牛はすぐ柔らかくなりますが、国産牛や輸入牛肉は時間がかかります。

⑧ 出来上がったら牛すじ肉とそのゆで汁は分けて取り置きします。
ゆで汁には旨みが溶け出していますので、捨てないで料理に使って下さい。

小分けにして冷凍しておけば保存も効くので、とても重宝しますよ。

下処理さえしておけば、いつでもカレーやおでんなど、お好みの料理で楽しむことができます。

面倒くさがらず下処理をちゃんとしておくことが、牛すじ肉を美味しく食べるコツです。

あわせて読みたい関連記事

    None Found

コメントを残す