飛騨の郷土料理、飛騨牛朴葉みそステーキをご家庭で・・・

当サイトで一番人気のお店! 味、品質共に申し分なく、 当サイトで一番人気のお店で 最高級の松阪牛をお手頃な価 格でという方にオススメです。
特選松阪牛専門店 やまと
通販で年間60万人以上が訪れる人気店です。日本三大和牛に匹敵する米沢牛をお買い得価格で提供する信頼のおける米沢牛専門店です。
米沢牛専門店 さかの
味には定評のあるA5等級の飛騨牛がリーズナブルな価格で楽しんでいただけます。


飛騨牛専門店 極
 

hidaushi-hoobamisosteak01

飛騨の人たちが愛してやまない飛騨牛の一番美味しい食べ方の一つが飛騨牛朴葉みそステーキがあります。

飛騨の郷土料理、飛騨牛朴葉みそステーキをご家庭で楽しむことができます

朴葉味噌焼きは、枯れ朴葉の上に、合わせ味噌にみりん、日本酒などの調味料を混ぜたものに、ねぎなどの薬味、しいたけなどのキノコをのせて焼いて作る飛騨の郷土料理です。

起源は定かではありませんが、寒さの厳しい飛騨の冬にかなづちで割らなければならないほど硬く凍った漬物樽から取り出した漬物を、丈夫な朴の葉にのせ、囲炉裏で温めていたところ、一緒に焼いた味噌がとても美味しかったことから、定番の料理として広まったといわれています。

朴葉の香りと味噌の香りが肉の旨味を更に引立たせ、食欲をそそる一品です。

ご家庭でも飛騨牛さえあれば簡単に作ることができますので是非楽しんでみてください。

できれは朴葉と七輪を用意して、本格的に炭火焼で焼きたいですね。

炭火で焼くと風味が格段によくなって、飛騨の味そのままをご家庭で楽しむことができます。

朴葉は、業務用食材などを販売しているお店で手に入ります。

hidaushi-hoobamisosteak02

朴葉がなければ、アルミホイルに少々油をひき、その上にのせても同じように作れます。

作り方はとても簡単なので紹介しておきますね。

《朴葉味噌焼きの作り方》

味噌は、好みに合わせて、みりんや砂糖を加えて合わせみそを作っておき、飛騨牛のステーキ肉は食べやすい大きさにカットしておきます。

朴葉を水洗いし、2~3分水に浸して軽く水気を拭き取り柔かくしておきます。

朴葉を七輪にのせて、前もって作っておいた味噌を朴葉にのせます。

hidaushi-hoobamisosteak05

この時、朴葉の下にアルミホイルを敷いておくとと煙もたたずうまく焼けますよ。

そして、飛騨牛ステーキ肉や薄切り肉をのせて、好みに応じて椎茸や季節の野菜を加えて弱火でじっくり焼いて、味噌がふつふつとしてきたら飛騨名物、飛騨牛朴葉味噌ステーキの食べ頃です。

hidaushi-hoobamisosteak04

朴葉みそは焼きながら食べるのがもっとも美味しい食べ方です。

日本酒の肴として、ご飯のおかずとして、素朴なみそ味ですが、最高に美味しい飛騨牛の味を楽しむことができます。

私は飛騨牛のリブロースで朴葉焼きを楽しむことが多いのですが、薄切り肉や焼肉用のお肉でも美味しくいただけます。

飛騨牛のお好きな部位でお楽しみになってください。

是非一度お試しになってみてください。

>> 朴葉焼きに飛騨牛リブロース

あわせて読みたい関連記事

    None Found

コメントを残す