牛肉を食べない宗教

当サイトで一番人気のお店! 味、品質共に申し分なく、 当サイトで一番人気のお店で 最高級の松阪牛をお手頃な価 格でという方にオススメです。
特選松阪牛専門店 やまと
通販で年間60万人以上が訪れる人気店です。日本三大和牛に匹敵する米沢牛をお買い得価格で提供する信頼のおける米沢牛専門店です。
米沢牛専門店 さかの
味には定評のあるA5等級の飛騨牛がリーズナブルな価格で楽しんでいただけます。


飛騨牛専門店 極
 

india_caw

宗教によっては、特定の食肉の摂取を禁じている例がもあります。

インドでは80%を占めるヒンドゥー教徒にとって牛はシヴァ神の御遣いということで、牛肉は食べてはいけないことになっています。

また、香港や中国でも牛肉は食べないという人もいて、観音様を信じる宗教では牛肉を食べない宗派もあるそうです。

中国でも観音信仰が好まれることから、釈迦牟尼仏以上の人気があります。

元々、インドでも観音様は大慈悲の菩薩でしたが、中国で「慈悲の菩薩」ということが強調され、観音様のイメージが柔和になり、女性のように描かれるようになり、最後には女神として信仰されるようになりました。

道教の女神、媽祖信仰とも習合して女神的性格が強調されていったようです。

チベット仏教でも観音信仰が盛んで、デープン寺住持の歴代転生者、ダライラマは観音菩薩の化身といわれています。

また、タイでも中国人の血を引く中華系タイ人も多く、富裕層の人たちによってタイのあちこちに観音像が建立されています。

宗教上の理由から豚肉は食べないという宗教もあります。

インドのお隣パキスタンではイスラム教が国教であることから豚肉は食べません。

イスラム教では豚は不浄のものとされていて食べてはいけないことになっています。

インドもパキスタンも元々は一つの国でしたが、インドでは牛肉を食べませんがパキスタンでは牛肉を食べることができます。

食べることができるといっても牛肉はポピュラーではなく、パキスタンで肉といえば山羊肉。

ヒンドゥー教徒の多いインドでも豚肉はほとんど食べません。

豚肉を食べるのは一部の貧しい人たちだけのようで、不衛生な環境で育てられていることが要因になっているそうです。

インドで肉といえばやはり鶏肉です。

そしてインドは、マクドナルドが牛肉製品を販売していない世界で唯一の国だそうです。

インドのマックメニューには牛肉だけでなく豚肉もありません。

マックの代名詞である牛肉のハンバーガーの存在はなく鶏肉、山羊肉、魚に限られています。

インドで有名なマハラジャバーガーもチキンです。

maharaja_mac

パキスタンのマックで販売されているマックアラビアもやはり中身はチキンです。

mac_arabia

宗教によっては牛肉の摂取を禁じている例もありますし、日本の仏教でも古くから牛は公に食べられることはありませんでした。

これは戒律によって殺生が厳しく禁じられていたためです。

宗教によって牛肉が食べられない国もありますが、戒律に縛られない日本では牛肉だけでなく、どんな肉だって食べれます。

これは食べてはだめだとか、あれは食べてはだめといった規制がない日本は、ある意味では幸せな国といえるのかもしれませんね。

あわせて読みたい関連記事

    None Found

コメントを残す