和牛肉と国産牛肉はどこが違うの?

当サイトで一番人気のお店! 味、品質共に申し分なく、 当サイトで一番人気のお店で 最高級の松阪牛をお手頃な価 格でという方にオススメです。
特選松阪牛専門店 やまと
通販で年間60万人以上が訪れる人気店です。日本三大和牛に匹敵する米沢牛をお買い得価格で提供する信頼のおける米沢牛専門店です。
米沢牛専門店 さかの
味には定評のあるA5等級の飛騨牛がリーズナブルな価格で楽しんでいただけます。


飛騨牛専門店 極
 

wagyu9365722

「国産=日本産=和牛」と思われがちですが、実は、「和牛」というのは品種名で、産地とはまったく関係なく、黒毛和種、褐色和種、日本短角種、無角和種の4品種だけを示し、ほかの品種で使うことは禁止されています。

「和牛」は,明治以前から日本で飼われてきた、我が国が世界に誇る「肉専用種」です。

「和牛」のなかでは,日本全国で飼われている「黒毛和種」が有名ですが、その他にも、熊本県と高知県などで飼われている「褐毛和種」、山口県の「無角和種」、岩手県、青森県、秋田県、北海道などの「日本短角種」がいます。どの品種もそれぞれ独特の特徴があり、各地で大切に守り育てられています。

一方、品種に関係なく、一定期間以上日本国内で飼育されれば、「国産牛」と表記されます。

国産牛は日本で生まれた牛とは限らないのです。外国で生まれた牛でも、日本で3ヶ月以上育てれば、国産牛になります。

kokusangyu89365

つまり、国産牛の中には、和牛もあれば外国種も、さらには、本来乳牛であるホルスタインも含まれているのです。表示が「国産牛」だけだったら、ホルスタインやホルスタインと他の品種を交配した交雑種と考えた方がいいでしょう。

実際に販売されている国産牛のうち、和牛は40~50%程度にしか過ぎません。

「和牛」だと思って購入しても、よく見ると「国産牛」なんてこともあるので、購入する際には表示をしっかり確かめることが大切です。

あわせて読みたい関連記事

    None Found

コメントを残す