京都の老舗料亭「菊乃井」のレシピで作る絶品肉じゃが

当サイトで一番人気のお店! 味、品質共に申し分なく、 当サイトで一番人気のお店で 最高級の松阪牛をお手頃な価 格でという方にオススメです。
特選松阪牛専門店 やまと
通販で年間60万人以上が訪れる人気店です。日本三大和牛に匹敵する米沢牛をお買い得価格で提供する信頼のおける米沢牛専門店です。
米沢牛専門店 さかの
味には定評のあるA5等級の飛騨牛がリーズナブルな価格で楽しんでいただけます。


飛騨牛専門店 極
 

wagyurecipei-nikujyaga0106

世界遺産にも登録され世界からも注目されるのが和食です。

「肉じゃが」は日本の代表的な家庭料理のひとつです。

明治時代の軍人・東郷平八郎が、イギリス留学中に食べたビーフシチューを日本で再現させようとして生まれたのは「肉じゃが」です。

京都の老舗料亭・「菊乃井」の主人・村田吉弘さんが伝授する「肉じゃが」の作り方をご紹介しましょう。

村田吉弘さんが伝授する「肉じゃが」の作り方

<材料>2人分
広島牛ばらスライス300g
ジャガイモ3個
玉ねぎ2個
油適量
絹さや8枚
ゆず少々
煮汁
だし汁480cc
濃口しょう油60cc
みりん60cc

■ 作り方

1) 牛肉は5cm幅に切ります。
2) ジャガイモは皮をむき、8つ割り程度の大きさに切ります。
3) 玉ねぎは繊維に沿ってクシ形切りにします。
4) 鍋に油をひき、玉ねぎとジャガイモを入れて炒め、油がなじんだら牛肉を入れます。
5) 牛肉の色が変わったら煮汁を入れ、落としぶたをして強火で煮ます。
6) 煮汁が煮詰まってきたら、すじを取った絹さやを入れます。
7) 煮崩れに注意しながら、煮汁がほとんどなくなるまで中火で煮ます。
8) 器に盛りつけ、ゆずの皮の千切りをあしらいます。

男性が女性に作って欲しい料理の上位にランクされる「肉じゃが」

あなたの作った美味しい「肉じゃが」に、男性も惚れ直すこと間違いなしです。

村田さんは広島牛ばらスライスでと言っていますが、お買い得な米沢牛の切り落としなどで作ってみてください。

>>米沢牛 お試し切り落し

あわせて読みたい関連記事

    None Found

コメントを残す