米沢牛の切り落しで作るちょっと贅沢な牛丼

当サイトで一番人気のお店! 味、品質共に申し分なく、 当サイトで一番人気のお店で 最高級の松阪牛をお手頃な価 格でという方にオススメです。
特選松阪牛専門店 やまと
通販で年間60万人以上が訪れる人気店です。日本三大和牛に匹敵する米沢牛をお買い得価格で提供する信頼のおける米沢牛専門店です。
米沢牛専門店 さかの
味には定評のあるA5等級の飛騨牛がリーズナブルな価格で楽しんでいただけます。


飛騨牛専門店 極
 

yonezawaushi-gyudon0125

手軽に食べられるファーストフードとして大人気の牛丼。

輸入牛肉を使って作られる吉野屋やすき屋の牛丼とは一味違った、米沢牛の切り落しを使って作るちょっと贅沢な牛丼です。

水野真紀さんの「魔法のレストラン」でもお馴染みの京都・老舗料亭「菊乃井」の店主、村田吉弘さんが伝授する”秘伝のたれ”で作る絶品牛丼です。

だし汁、みりん、醤油を7:5:3の割合で混ぜた、どんぶりメニューが誰でも美味しくできる、村田さん自慢の”魔法のたれ”をご紹介します。

米沢牛と京都の老舗料亭「菊乃井」の”魔法のたれ”がコラボした美味しい牛丼を是非作ってみてください。

米沢牛の切り落しで作るちょっと贅沢な牛丼の作り方

<<材料>>2人分

米沢牛切り落とし 300g

玉ねぎ:1個
温泉卵:2個
木の芽2枚
ご飯:400g
だし汁:140cc
みりん:100cc
濃口しょう油:60cc

つくり方

1) 牛肉は5cm幅に切ります。
2) 玉ねぎはたて半分に切り、繊維に沿って薄切りにします。
3) 鍋にだし汁、みりん、しょう油、玉ねぎを入れて火にかけます。
4) 玉ねぎに火が通ってしんなりとしたら、いったん火を弱めて牛肉をよくほぐしながら入れます。
5) 牛肉がよくほぐれたら火を強め、牛肉の色が変わるまで煮ます。あまり煮すぎないようにします。
6) どんぶりにご飯をよそい、5を盛りつけ、好みで煮汁をかけ、温泉卵をのせて木の芽をあしらいます。

ポイント

yonezawaushi-gyudon0126

今回のポイントは温泉卵です。

卵を80℃の湯で5分間ゆでてつくります。

低温の湯で卵をゆでると、卵の表面は固まり、中は固まっていない状態になります。

高級和牛・米沢牛のお買い得な切り落としと村田さんが伝授する”秘伝のたれ”で作る牛丼は、
味わい深くて、とっても美味しい牛丼になります。

是非お試しになってみてください。

>>米沢牛専門店 さかの 米沢牛切り落とし

あわせて読みたい関連記事

    None Found

コメントを残す