米沢牛と松茸で今だけの贅沢なすき焼きを楽しみましょう

当サイトで一番人気のお店! 味、品質共に申し分なく、 当サイトで一番人気のお店で 最高級の松阪牛をお手頃な価 格でという方にオススメです。
特選松阪牛専門店 やまと
通販で年間60万人以上が訪れる人気店です。日本三大和牛に匹敵する米沢牛をお買い得価格で提供する信頼のおける米沢牛専門店です。
米沢牛専門店 さかの
味には定評のあるA5等級の飛騨牛がリーズナブルな価格で楽しんでいただけます。


飛騨牛専門店 極
 

matsutake-sukiyaki 151012

秋の味覚の王様といえば松茸。

日本三大和牛の1つにも数えられる米沢牛。

今年は米沢牛と秋の味覚松茸で贅沢なすき焼きを楽しんでみてはいかがでしょうか。

今年は国産松茸が豊作なんだそうです。

国産松茸の価格が例年に比べて3割安くらいなので、今年は松茸を食べるチャンスです。

我が家でもちょっと贅沢をして、日本一と言われる丹波産松茸で、松茸土瓶蒸し、焼き松茸、
そして米沢牛と松茸ですき焼きでいただきました。

さすがは丹波産の松茸、本物の丹波松茸は味も香りも一味違います。

tanba-matsutake 002

そして今回は米沢牛の旨味と柔らかさがある肩ロースを使ってすき焼きにしました。

yonezawausi 001

米沢牛と松茸のすき焼きは、まさに贅沢の極みで、少し松茸を長めに煮る方が味の特徴がでます。

久しぶりの松茸すき焼きで、このぞといわんばかりに家族全員、松茸とお肉を一緒に・・・。

matsutake-sukiyaki 002

いつもはすき焼きにエリンギを入れてやることが多いのですが、今年は松茸の豊作に感謝ですね(^_^.)

久しぶりの贅沢を存分に味わいみんな大満足でした。

松茸と鱧しゃぶの『「究極の出会い」も素晴らしいのですが、丹波松茸と和牛の米沢牛の出会いも甲乙つけがたい「究極の出会い」です。

私が住んでる関西では鱧の一番惜しい季節は梅雨時なので、松茸と鱧しゃぶの究極の出会いは我が家ではなさそうです。

和牛なら1年を通して同じ味なので、これからも旬の食材と一緒に楽しみたいと思います。

ちょっと贅沢かもしれませんが、牛肉も松茸もやはり国産が一番ですね。

みなさんも米沢牛と松茸の贅沢な組み合わせのすき焼きを楽しんでください。

>>米沢牛専門店「さかの」米沢牛すき焼き用

あわせて読みたい関連記事

    None Found

コメントを残す